それはもう病院ではなく葬儀社に電話でしょ!? | 岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!


テーマ:

現役探偵&頼れる?街の法律家行政書士!野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。

しかし!浮気調査なら岐阜県でどこにも負けないと自負しております!!

どうぞよろしくお願い致します。

 

◆◆◆法務's(ほーむず)グループ◆◆◆

 

◇探偵法務's(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (全国の浮気調査)←名古屋にも営業所があります。

 

◇SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (岐阜県及びその近郊の浮気調査)

 

◇行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

 

※姉妹店募集

・愛知県(名古屋市内以外)・三重県北部で法務's(ほーむず)の看板を使って探偵業を営みたい行政書士の方はお気軽にご連絡下さい。

 

=====================================

 

ちょっと前のことですが、深夜の2時過ぎに電話が鳴り、電話に出て話を聞いてみると・・・

 

※「今日調査をして欲しい」など緊急性のあるご相談以外は、朝9時~20時までとなっていることがホームページにも明記されております。

 

女に慰謝料を請求したいのだが、それが可能か?目撃は証拠になるのか?という相談でした。

 

 

電話の主である女性は、浮気夫が、クルマの中で女と密会しているところに乗り込んだらしいのです。

 

その現場から掛けてきた様です(^▽^;)

 

そして、夫のクルマのドアを開け、夫が慌ててズボンを履く(上げる)ところ、女が着衣の乱れを直すところを目撃したと言うのです。

 

ところが、夫は女を逃がし、「ズボンなて脱いでいない。お前の見間違いだ。やましいことはしていない。相談に乗っていただけだ。」

 

と一点張り、そしてその場で困って野田のところに電話をしてきたという訳です。

 

問い詰める

 

野田が、何か証拠を押さえたのか確認したところ・・・

 

現場を見ただけで、映像や画像はもちろん、録音もなもく、これまでに集めた情報も証拠にはならないもので、挙句の果てに女が誰かもわからず女のクルマのナンバーも確認しなかったそうです( ̄_ ̄ i)

 

夫の言い訳も苦しすぎますが、この状況では・・・

 

考え得る限りのやってはいけないこ失敗をほぼ全部やってしまって、やらなければいけないことを全くやっていないという最悪なケースです。

 

 

後日になって、また相談の電話があり、またもや「目撃したのだから裁判しても、勝てるのではないか?」「どうして証拠にならないのか?」「ハッキリ見たから大丈夫ではないのか?」と、今回は相談というより説得に近い内容でした(ノ´▽`)ノ

 

裁判官ならともかく僕を説得されても困ります。

 

経験上では、厳しいとお答えしたうえで、探偵ではなく弁護士の先生に相談するほうが適切である旨を伝えました。

 

もちろん、改めて証拠を押さえる提案したが、浮気夫と女は既に切れて(別れて)しまっておいる様で、事件?は迷宮入りとなったです。

 

 

そもそも、浮気調査はこっそりと秘密裏に行なうものであるわけで、現場に乗り込んで自ら調査不可能な状態までぶっ壊してから、慌てて電話してきて「夫に浮気を認めさせるにはどうしたらいい?」と言って、探偵に電話してくるのは全く見当違いです。

 

例えるなら、葬儀社に掛けるべき電話を、病院に掛けているといったところか・・・!?(^▽^;)

 

分かりやすく言うと、病気を治療せず、死んでしばらく放置して冷たくなってから、病気を治して欲しいと言って病院に電話する様なものです。

 

この場合は、強いて言うなら探偵よりは弁護士の先生に相談すべき内容でしょう。

 

 

弊社は24時間画営業ですが、当然のことながら、深夜に電話当番なんていません。

 

そんな担当を置いたら、人件費がかさみ弊社の様なお値打ちな料金設定ができなくなるので、時間外は野田が、枕元に絶えず電話を置いて対応しているのです(T▽T;)

 

※「今日調査をして欲しい」など緊急性のあるご相談以外は、朝9時~20時までの受付となっています。

 

だから、深夜に「見当違いの電話」は、ぶっちゃけ固くお断りしたいです(T▽T;)

 

余談になるかも知れませんが、「ほとんどの探偵社は24時間営業を謳っていますが、実は深夜の電話には出る探偵社は珍しい」ってご存知でしたか?

 

色んな探偵さんに聞いてみましたが、皆さん口を揃えて言うのは

 

「深夜や早朝の電話は出ないよ。だって、ロクな電話じゃないもん。だから、転送にして携帯の電源を切ってる。だいたいまともな人がそんな時間に電話してくるわけないじゃん。」と・・・。

 

私が聞いた、探偵さんはみんなそう言っていました。

 

みんなも最初は出ていた様ですが・・・(^▽^;)

 

 

確かに・・・( ̄□ ̄;)

 

僕は開業から現在、まで、ずっと枕元に電話を置いているが、よく考えたら新規の相談で深夜や早朝にかかってきた電話でまともな相談は9年間で、1件あるかないかです。

 

でも、継続中の案件でお客様から緊急の連絡があるかもしれないので、電話に出られるようにしているが・・・。

 

 

それにしても、深夜に、調査不可能な状態で「裁判で勝てるか?」「夫がどうやったら認めるか?」などの相談を探偵事務所に電話してくるなんてよっぽど冷静でいられなかったのでしょう。

 

実は、こいう冷静でいられないタイプの方は、慰謝料請求や離婚に一番失敗しやすいタイプなのです。

 

感情にまかせて、やるべきことをやらず、やってはいけないことばかりやってしまうから成功するわけがありません。

 

この様に、冷静になれない人こそ、早い段階で専門家に相談することが好ましいと言えるでしょう。

 

お粗末様でしたm(_ _)m

 

岐阜市・浮気調査の専門家・野田知宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります