岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!

浮気調査の専門家・野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。

浮気調査・慰謝料請求・離婚のことなら岐阜県でどこにも負けません!!

どうぞよろしくお願い致します。

「話しやすい。」「分かりやすい」を心がけていますので、どうぞ安心してお電話下さい。
もちろん、ご相談・お見積り無料です。

※弊社の新型コロナウイルス対策について

弊社では、徹底した新型コロナウイルス対策を行っています。

お客様のご要望に応じ、すべての業務を面会無しでご利用頂ける様にもしています。

詳しくはこちら

↓↓↓

https://ho-muzu.com/covid-19/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

浮気調査、浮気・不倫の慰謝料請求の専門家・野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。
役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。
しかし!浮気調査・慰謝料請求・離婚のことなら岐阜県でNo1だと自負しております!!
どうぞよろしくお願い致します。

※ブログ記事は、かなりくだけた内容も書いています。浮気調査、慰謝料請求、離婚などについて詳しくは、各ホームページもご覧ください。

【岐阜本部】
◇探偵法務's(たんていほーむず)  (総合調査部門)
◇SPY探偵事務所 (浮気調査専門部門)
◇行政書士TOMO法務事務所 (慰謝料請求・離婚専門) 

【岡山店】
◇探偵法務's岡山 (総合調査・岡山県岡山市)※特に浮気調査、カウンセリングに力を入れています。

◇探偵法務's東海 (開業準備中・岐阜県可児市)

【メディア出演】
◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」←過去の番組をご視聴頂けます。
※代表の野田知宏が3年以上にわたりパーソナリティーを務めていました。

◆FC店募集◆

弊社では、一緒にグループ盛り上げて頂ける、真面目で誠実なFC加盟店さんを募集しています。

女性オーナーさんも歓迎します!

興味のある方は、お気軽にご連絡下さい。
=======================================

 

たま~に、諦めがわるいというか、往生際が悪い相手方がいます。

 

和解合意書にサインしたにもかかわらず、慰謝料を約束通り素直に支払わないのです。

 

そんなに多くはありませんが、10~20人に1人くらいの割合と言ったところでしょうか?

 

 

減額を求めてきたり・・・

 

支払い方法の変更を求めてきたり・・・

 

期日までに支払わなかったり・・・

 

中でも、特にウザいのは弁護士を通じて内容証明郵便で「支払う必要がない」みたいな主張してくるおバカちんです。

 

このケースの大半は、「無理やりサインをさせられた」などと無効だの取り消すだの、事実無根のイチャモンをつけてきます。

 

中でも、最近一番ウザかった相手女性をご紹介します。

 

 

依頼者は女性(以下「Mさん」と言います。)、婚約者の男性が勤務先の女性と浮気をして、相手女性に慰謝料を請求したケースです。

 

※婚約者の場合、夫婦ではありませんので、不貞行為とは言いませんが、不法行為にはなり得ますので慰謝料請求ができる余地があります。

 

ちなみに、相手女性は研ナ〇コクリソツというかなり個性的?な顔面に、おバカテイストを加えたような20代女性です(笑)

 

平たく言うと、バカ面のブスですww

 

顔面だけでもかなりウザい訳なのですが、今回は、もちろん顔面がウザいというお話がしたいわけでは、ありあませんw

 

 

さて・・・

 

夫婦の場合、夫と相手女性の勤務先が同じであれば、相手女性が、結婚していることを知らなかったと言っても、そんな言い訳は、まず通ることはありません。

※婚姻や婚約の事実を過失なく知らなかった場合は、慰謝料を支払う義務がない。

 

しかし、婚約者が浮気したケースでは、相手に「婚約していることを知らなかった」と言われるとキツイ場合もありますから、夫の不貞行為の場合より、慰謝料獲得のハードルが上がります。

 

ただ、Mさんのケースでは、研ナ〇コ似が、婚約の事実を認識していた証拠を持っていましたので、良かったです。

 

 

相手女性は、少し渋ったものの、無事に和解合意書(野田作成!)にサインして、示談が成立しました。

 

ところが、支払期日を過ぎて暫くしても支払いがないので、内容証明(野田作成!)で催告したところ、数日後に弁護士から内容証明が届きました。

 

研ナ〇コ似側の主張は以下の通りだ。

 

 

・高圧的な態度で脅されてサインをさせられた

・そもそも無理矢理Hされたので不法行為にはあたらない

・和解契約は取り消す

・刑事事件にする、民事でも損害賠償を請求する

・妊娠についても損害賠償(中絶費用)を請求する

 

と、ハチャメチャな内容でかなり強硬な姿勢でした。

 

よくもまぁ、こんな「おたんちん」な主張ができたものだと、呆れます(笑)

 

 

なぜなら!こちら側には、おたんちんな主張を完全にぶっ壊す確たる証拠があるのです。

 

・示談の様子は、しっかりボイレコに記録、おだやか~に話し合いがされています。

 

・Hの後にMさんの婚約者と相手女性が交わしたラブラブなやり取りをした記録もぜ~んぶあります。

 

・余談ですが、研ナ〇コ似が妊娠した件については、婚約者は自分ではないと否定する予定だそうです。研ナ〇コ似は、巷では有名なヤ〇マンで、実際、誰の子か分からないからだそうです(笑)

で、中絶費用などを請求するにしても、誰の子かは研ナ〇コ似側が証明することなので・・・。多分、本人自身も父親が分からないと思いますが・・・。

 

 

わたしゃ、書類作成のプロである以前に、証拠を撮るプロですからね。依頼者様が、これくらいの証拠をとっておくことをアドバイスするくらい、朝メシ前どころか、前日の昼メシ前くらいですわぁ(^^;

 

それにしても、相手の弁護士さんはこんな、負け戦確定みたいな案件、よく受けたなぁと感心します。

 

野田は、

 

①研が弁護士さんにウソをついて自分に有利な様に話をしている。←いつのまにかに「研」になってるし(笑)

 

②弁護士も商売!と割り切り、負け戦上等!!着手金だけ儲けようっ(^^;と思って受けたww

 

と2つの仮説をたてました。

 

 

依頼者さんから電話があり、「裁判は面倒」とおっしゃるので、「一度、相手の弁護士さんに電話してみたら?」と提案してみました。

 

①だった場合、弁護士が本当のことを知って、「マジで?」となり、主張を変えてくれるのではないか!?という淡い期待です。。。

 

 

早速、Ⅿさんが、相手の弁護士さんに電話をしたしたところ・・・

 

「話す気ないんで、裁判で。」と、けんもほろろな対応だったそうです。

 

Mさん:「ジャ、イーデスゥー。」

 

とMさんが、クレカ使えなかったCMみたいな言い方で電話を切ったか否かは不明ですが・・・(笑)

 

どうやら、②だったみたいです。

 

コロナで、弁護士さんも、お台所事情がお苦しいのね(爆)

 

残念ながら私が対応できるのはここまで、Ⅿさんには、凄腕で、お台所事情の苦しくない弁護士の先生を紹介しました(笑)

 

裁判の結果が楽しみです!

 

お粗末様でしたm(_ _)m

※弊社の新型コロナウイルス対策について

弊社では、徹底した新型コロナウイルス対策を行っています。

お客様のご要望に応じ、すべての業務を面会無しでご利用頂ける様にもしています。

詳しくはこちら

↓↓↓

https://ho-muzu.com/covid-19/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

浮気調査、浮気・不倫の慰謝料請求の専門家・野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。
役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。
しかし!浮気調査・慰謝料請求・離婚のことなら岐阜県でNo1だと自負しております!!
どうぞよろしくお願い致します。

※ブログ記事は、かなりくだけた内容も書いています。浮気調査、慰謝料請求、離婚などについて詳しくは、各ホームページもご覧ください。

【岐阜本部】
◇探偵法務's(たんていほーむず)  (総合調査部門)
◇SPY探偵事務所 (浮気調査専門部門)
◇行政書士TOMO法務事務所 (慰謝料請求・離婚専門) 

【岡山店】
◇探偵法務's岡山 (総合調査・岡山県岡山市)※特に浮気調査、カウンセリングに力を入れています。

◇探偵法務's東海 (開業準備中・岐阜県可児市)

【メディア出演】
◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」←過去の番組をご視聴頂けます。
※代表の野田知宏が3年以上にわたりパーソナリティーを務めていました。

◆FC店募集◆

弊社では、一緒にグループ盛り上げて頂ける、真面目で誠実なFC加盟店さんを募集しています。

女性オーナーさんも歓迎します!

興味のある方は、お気軽にご連絡下さい。
=======================================

 

印象に残るおマヌケ対象者達ワースト3?を発表します!

 

 

ワースト3と言っても、パッと思いついたテキトーな3つですが・・・(^^;

 

 

ワースト3:飲酒運転で免許取り消し

 

この浮気夫は、いつも相手女性の家に行って不貞行為を行っていました。

 

浮気夫は、お酒が大好きで、女の家でも毎回飲んでいるらしいのです。(帰宅時いつも酒臭いらしい)

 

 

この日も、いつもと同じように浮気夫は未明まで女性宅に滞在し、女性宅を出た。

 

H調査員が、尾行していると、前方に検問!

 

 

浮気夫はお巡りさんに連れていかれた。

 

その後、免許取り消しになったそうな。。。

 

この浮気夫、女の家で毎回酒を飲んで、警察署の横を通って帰っていたのだが、国家権力に喧嘩を売っているのか、それとも、お頭(おつむ)がゆるいのか・・・(笑)

 

調査期間中や調査が終わった直後に、酒酔い運転で免停や免許取消になったという話はちょくちょくあるが、尾行中に捕まったオマヌケさんはこの人が初でした。

 

それにしても、一発やった帰りに一発免取とは、何ておマヌケなんでしょう(笑)

 

 

 

ワースト2:ラブホの壁にぶつかる

 

この浮気夫のクルマ、何故かボコボコです。

 

 

探偵の研修で、元マル暴の方から教えて頂いたのですが、クルマが、オンボロだと、お巡りさんから職質されるそうです。

 

どうやら「シャブヨレ」だと疑われるからだそうなのです。

※シャブヨレ≒麻薬常習者

 

つまり、クスリ代にお金を回さなきゃならず、クルマなんて直している余裕がない人と思われるのです。

 

 

そういえば調査中、この浮気夫君、コンビニにクルマを止めていただけなのに、お巡りさんに職質されていましたわぁ(笑)

 

前置きが長くなりましたが・・・

 

この日、ラブホで張り込みをしていると、浮気夫君の相手女性が、建物から出てきて浮気夫君のクルマに乗車、同車両は駐車スペースから走り出た直後、「ガコッ」、曲がり切れずに正面の壁に激突した。

 

 

よっぽどぶつけ慣れているのか、何事も無かったかの様に、普通に切り返してラブホ駐車場を出て行った。

 

この広さの場所で、どうやったら、右ハンドルの軽自動車を前進させて、右前の角が正面の壁にぶかるのか不思議でなりません(笑)

 

浮気相手と言い、壁と言い、よほど突っ込むのがお好きなのね(爆)

 

 

 

 

 

ワースト1:失禁

 

この日、浮気夫君と相手女性は居酒屋で飲んでいた。

 

相手女性は、泥酔していてグデングデン。

 

 

そして、浮気夫君のクルマの助手席で、豪快にオシッコを漏らしてしまったのである。

 

それ系の趣味のある方!期待しないで下さい!!

 

お漏らしをしたのは、めっちゃ気っしょいババァですから(笑)

 

不適切な画像ですみません(^^;

 

容姿的にはこちらの画像が適切かも・・・。

 

 

その後、浮気夫は、クルマをディーラーに持って行き助手席を交換したそうです。

 

 

ハメていた女のせいで、シートを交換するハメになったのです(^^;

 

オシッコでも、けっこう臭うらしいです。。。

 

ウ〇コじゃなくて良かったね(笑)

 

お粗末様でしたm(_ _)m

 

 

 

 

※弊社の新型コロナウイルス対策について

弊社では、徹底した新型コロナウイルス対策を行っています。

お客様のご要望に応じ、すべての業務を面会無しでご利用頂ける様にもしています。

詳しくはこちら

↓↓↓

https://ho-muzu.com/covid-19/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

浮気調査、浮気・不倫の慰謝料請求の専門家・野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。
役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。
しかし!浮気調査・慰謝料請求・離婚のことなら岐阜県でNo1だと自負しております!!
どうぞよろしくお願い致します。

※ブログ記事は、かなりくだけた内容も書いています。浮気調査、慰謝料請求、離婚などについて詳しくは、各ホームページもご覧ください。

【岐阜本部】
◇探偵法務's(たんていほーむず)  (総合調査部門)
◇SPY探偵事務所 (浮気調査専門部門)
◇行政書士TOMO法務事務所 (慰謝料請求・離婚専門) 

【岡山店】
◇探偵法務's岡山 (総合調査・岡山県岡山市)※特に浮気調査、カウンセリングに力を入れています。

◇探偵法務's東海 (開業準備中・岐阜県可児市)

【メディア出演】
◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」←過去の番組をご視聴頂けます。
※代表の野田知宏が3年以上にわたりパーソナリティーを務めていました。

◆FC店募集◆

弊社では、一緒にグループ盛り上げて頂ける、真面目で誠実なFC加盟店さんを募集しています。

女性オーナーさんも歓迎します!

興味のある方は、お気軽にご連絡下さい。
=======================================

 

先日の浮気調査のお話です。

 

こういう時期なので、なるべく、アホっぽく面白おかしく書きたいと思います。

 

不快感を感じても、どうぞご容赦ください!

 

 

依頼者様は女性(以下「Tさん」と言います)、浮気夫の調査です。

 

実はTさん、最初、探偵社に調査を依頼したそうです。

 

ちょろっと証拠は撮れていたそうですが、警戒させてしまったのか、浮気夫が、中々ラブホテルに行かなくなり、空振りが続いてしまい、予算がほとんど尽きたとのことでした。

 

 

野田:「予算が尽きてから弊社に相談ってどうよ(笑) 実は、よくあるんですよ。本当は最初から来て欲しいですけどね。」

 

野田:「ところで、どこに頼んだんですか?」

 

Tさん:「G社です。」

 

野田:「あっちゃー。やっちまったねー。高かったでしょ?」

 

Tさん:「はい。やっちゃいました。他にも聞けば良かったです。」

 

実はG社、高額で有名な探偵社なのです。

 

 

Tさんも高いと思ったそうですが、夫が離婚を迫ってきており焦っていたときに相談に行き、G社の担当者が、最初の面談の際、親切に?愚痴とかも数時間に渡って聞いてくれたそうで、つい即決してしまった様です。

 

野田:「完全に作戦に引っかかってるやん(^^;」

 

そうなんです。高額な探偵社は、長時間、お話をしてでも、意地でも即決させようとするのです。

 

なので、愚痴でも何でもすごく長い時間、お話を聞いてくれます。

 

言い方を変えると、あの手この手で、契約するまで返してくれないとも言えます(汗)

 

もしも相談者さんが、他の探偵社に話を聞いてしまったら高いのが、すぐにバレてしまい、契約してもらえなくなるから即決命なのです(笑)

 

 

また、高額な探偵社の場合、月に1件か2件の契約があればやっていけるので、平気で何時間も時間をかけられるというわけです。

 

弊社みたいな適正価格の探偵社は、耐えずたくさんの案件をかかえていないとやっていけないので、これをやっていると確実に倒産しますが、高額な探偵社は1件調査をしたらあとはバカンスしていてもきっと大丈夫お値段なのです。(笑)

 

 

結局、Tさんは弊社で続きの調査をされることになり「緊急プラン」という成功報酬制のプランをお申込みされました。

 

「緊急プラン」はお客様が、GPSで対象者の車両を監視、調査対象者がラブホに行ったら、弊社に「ラブホテルに急行せよ」とお電話をして頂き、調査員がラブホテルに急行して調査を開始すると言うプランです。

 

 

前置きが、だいぶ長くなりましたが・・・

 

ご依頼頂いてから2週間くらいたった先日、Tさんから「夫がラブホにいる」という連絡がありました。

 

いざ出動です。

 

私、野田しか空いていなかったので、野田が現場に急行します。

 

調査員は、だいたい現場にいるので、まずこうなります。もっともいつも調査員が行けるほど暇なほうが嫌ですが・・・(笑)

 

時間帯のせいなのか、不人気のラブホなのか、駐車場はガラガラ、野田の車両と対象者の車両以外には、2台あっただけでした。

 

従って、わたくし好きなポジションから証拠が撮り放題なんです(笑)

 

 

浮気夫は、宿泊して朝9時前にラブホから出てきました。

 

フロント出入口の自動ドアが開くと、まず相手女性(未婚)が出てきた。

 

浮気夫は、一旦、自動ドアの後ろに隠れ外の様子を伺う。

 

自動ドアを出ると、周りをゆっくり見回し、誰もいないことを確認すると、安心した様子で、自分のクルマに向かって歩いて行った。

 

ていうか、ラブホテルでそういう行動すると、シャッターチャンスが増えるだけなので、調査をされていたら調査対象者にとってはかえってマイナスなんですよー。もちろん、我々にとってはラッキーですけどね~(^^)/

 

ちなみに、野田は、出入口真正面の至近距離にいましたが、2人は野田のクルマには無警戒でした(笑)

 

それもそのはず、野田が調査に使っている車両は、世界最高レベルのステルス性能を備えているのです!

 

注:写真は、実物ではなくイメージです(笑)

 

平たく言うと、どこにでもある、じみ~な色で、何の特徴もない大衆車ということですが・・・(笑)

 

うっかりしていると、アスファルトと見間違えてしまうくらいです(爆)←それはねーだろ(^^;

 

冗談はさておき・・・

 

当然、エンジンはかっかっていませんし、外からは人が乗っているのも見えません。

 

浮気夫と相手女性は、浮気夫のクルマに乗ると、女は、シートを倒して隠れた。

 

実はこれ、よくある行動です。

 

 

しかし、調査をされていると全く無意味です。

 

どれくらい無意味かというと「これから送られてくるマスクくらい」と言えばわかるでしょうか?(笑)

 

いや、無意味というだけでなく、かえっておオマヌケな行動を撮られることになるので、シートを倒して隠れるのはおすすめしないです(爆)

 

ちなみに、このときは4台のカメラが、2人を狙っていました。

 

「4カメ・マルチアングル」なのです。

↑AVみたいに聞こえるからその書き方はやめなさい(笑)

 

余談ですが、他社で調査をした案件の続き?をやると、調査対象者がすごく警戒していることが多いです。

 

Tさんのケースはかなり良い方でした。

 

たまに「どうやったらこんなに警戒させられるんだ。」というくらい恐ろしく警戒している案件もありました。

 

恐らく、調査対象者を警戒させてしまい、ラブホに行く頻度などが減ったりいて、中々証拠が撮れず、何らかの事情により、弊社に乗り換えたと言う案件が多いのでしょう。

 

だから警戒しているのだと思います。

 

高額な探偵社が警戒させた案件を安価でやらなければいけない弊社はシャレになりませんね(笑)

 

なので、

 

できれば最初から弊社に依頼して下さい(^^)/

 

 

さて、脱線しましたが、話を戻します。

 

浮気夫のクルマがラブホテルを出る。

 

尾行開始です。

 

 

浮気夫は、いつも女を家まで送るのです。

 

相手女性の家は分かっていたので、つきとめる必要はないのですが、女がマスクをしていたので、念のため、女が家で降りるところを撮り、女が誰かを特定できる証拠を撮っておこうということです。

 

浮気夫のクルマが、女の家の前に止まり、女が降りて家の中に入る。

 

無事に調査が終わった。

 

早速、事務所に戻り画像を編集して、バックアップっも兼ねてスタッフに送ります。

 

スタッフは、野田が撮影した画像を見て・・・

 

スタッフ:「すごいしっかり撮れていますね~。」

 

スタッフ:「女、マスクしていても、すぐにブスってわかりますよ。」

 

野田:「おぃ、そこかいな(-。-;」

 

お粗末様でした。