岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!

浮気調査の専門家・野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。

浮気調査・慰謝料請求・離婚のことなら岐阜県でどこにも負けません!!

どうぞよろしくお願い致します。

「話しやすい。」「分かりやすい」を心がけていますので、どうぞ安心してお電話下さい。
もちろん、ご相談・お見積り無料です。

弊社では、お客様に安心してお越し頂ける様、徹底した新型コロナウイルス対策を行っています。

また、ご要望があれば、すべての業務を面会せずに行うことも可能です。

詳しくはこちら
↓↓↓
https://ho-muzu.com/covid-19/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

浮気調査、浮気・不倫の慰謝料請求の専門家・野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。
役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。
しかし!浮気調査・慰謝料請求・離婚のことなら岐阜県でNo1だと自負しております!!
どうぞよろしくお願い致します。

※ブログ記事は、かなりくだけた内容も書いています。浮気調査、慰謝料請求、離婚などについて詳しくは、各ホームページもご覧ください。

【岐阜本部】
◇探偵法務's(たんていほーむず)  (総合調査部門)
◇SPY探偵事務所 (浮気調査専門部門)
◇行政書士TOMO法務事務所 (慰謝料請求・離婚専門) 

【岡山店】
◇探偵法務's岡山 (総合調査・岡山県岡山市)※特に浮気調査、カウンセリングに力を入れています。

◇探偵法務's東海 (開業準備中・岐阜県可児市)

【メディア出演】
◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」←過去の番組をご視聴頂けます。
※代表の野田知宏が3年以上にわたりパーソナリティーを務めていました。

◆FC店募集◆
弊社では、一緒にグループ盛り上げて頂ける、真面目で誠実なFC加盟店さんを募集しています。

女性オーナーさんも歓迎します!

本気で探偵になりたい方は、お気軽にご連絡下さい。

https://ho-muzu.com/company/franchise/


◆探偵になりたい方へ◆
愛知県、岐阜県近郊で、探偵になりたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さい。

058-322-7999(探偵法務's・野田)

======================================

 

いきなり突拍子もないタイトルですが、大真面目な話です!

 

今日は、調査日時の決め方について、注意して頂きたいことをお伝えしたいと思います。

 

実は、丁度、今朝ほどお客様にお話しした内容です。

 

 

浮気夫(妻)が不倫相手と密会する日時が予め分かっていれば、調査をする日時を決める際に迷うことは無くその日に調査をすれば良いのですが、実際には、突拍子もないの方が多いです。

 

密会日が予め分かっていないケースで、お客様がよく陥るのが「1回もハズレを引か様に決めようとする」と言う間違いです。

 

反対に、私がお客様によく申し上げるのが「ハズレを引かないのではなく」「必ず当たりを引く様に決めて下さい。」ということです。

 

「ハズレを引かない」ことと「当たりを引く」ことは、同じようで、全く違うことなのです。

 

 

例えば、浮気夫(妻)が、3日に1回のペース、曜日は週によってバラバラで不倫相手と密会して、不貞行為を行っているとします。

 

この様なケースで3稼動(回)の調査をお申し込みされたお客様の多くが陥る失敗が、バラバラで3回の調査をして、3回ともクロを狙おうとすることです。

 

 

例えば、今週は〇曜日、来週は●曜日、その次は×曜日

 

あるいは

 

「この日と、この日、それに、この日が怪しい」などといった決め方です。

 

 

実は、こういったケースで、こういう決め方をすると、3回とも空振りになってしまうことが多いのです。

 

 

お客様は、1回でもハズレを引くのがもったいないと思ってこの様な決め方をするのですが・・・

 

もちろんお気持ちは分ります。

 

しかし、問題は、その怪しい日に根拠がなく何となく、または、思い込みで決めてしまっているのです。

 

浮気調査は、そもそも相手があることですし、ましてや、浮気夫(妻)は、バレたくない思っているわけですから、裏をかいてくることだってあります。

 

 

ですから、ハズレを引かない様にうまく選んだつもりの日が、かえってハズレの日に当たってしまう決め方になっていることが多々あるのです。

 

ハズレを引かない様にと考えた結果、かえってハズレを引いてしまい、結果、調査が長引いてしまうことになるのです。

 

 

そこで、私は、この様な決め方をしようとされるお客様には、「必ず何度かはハズレを引く覚悟で決めた下さい。」とアドバイスをしています。

 

何故なら、浮気夫(妻)は、3日に1回のペース密会しているわけですから、3回連続でやれば、2回ハズレを引いてしまうこともあります、しかし、1回は必ずアタリを引くことになります。

 

つまり、必ずハズレも引くが、必ず1回は当たるということです。

 

 

ちょっと、屁理屈になるかもしれませんが、そもそも浮気調査の目的は、ハズレを引かないことでなく、当たりを引いて不貞行為の証拠を撮ることです。

 

であれは、ハズレを1回も引かないことを考えるよりも、1回だけでも必ず当たりを引くことを優先させるべきなのです。

 

 

 

調査の日時を決定するにあたっては、他にも色々と迷うことがあるかと思います。

 

そんなときは、是非、プロのアドバイスに耳を傾けて下さい

 

ご参考までに・・・。

 

 

 

 

 

弊社では、お客様に安心してお越し頂ける様、徹底した新型コロナウイルス対策を行っています。

また、ご要望があれば、すべての業務を面会せずに行うことも可能です。

詳しくはこちら
↓↓↓
https://ho-muzu.com/covid-19/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

浮気調査、浮気・不倫の慰謝料請求の専門家・野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。
役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。
しかし!浮気調査・慰謝料請求・離婚のことなら岐阜県でNo1だと自負しております!!
どうぞよろしくお願い致します。

※ブログ記事は、かなりくだけた内容も書いています。浮気調査、慰謝料請求、離婚などについて詳しくは、各ホームページもご覧ください。

【岐阜本部】
◇探偵法務's(たんていほーむず)  (総合調査部門)
◇SPY探偵事務所 (浮気調査専門部門)
◇行政書士TOMO法務事務所 (慰謝料請求・離婚専門) 

【岡山店】
◇探偵法務's岡山 (総合調査・岡山県岡山市)※特に浮気調査、カウンセリングに力を入れています。

◇【探偵法務's東海】 (開業準備中・岐阜県可児市)

【メディア出演】
◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」←過去の番組をご視聴頂けます。
※代表の野田知宏が3年以上にわたりパーソナリティーを務めていました。

◆FC店募集◆
弊社では、一緒にグループ盛り上げて頂ける、真面目で誠実なFC加盟店さんを募集しています。

女性オーナーさんも歓迎します!

本気で探偵になりたい方は、お気軽にご連絡下さい。

https://ho-muzu.com/company/franchise/


◆探偵になりたい方へ◆
愛知県、岐阜県近郊で、探偵になりたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さい。

058-322-7999(探偵法務's・野田)

======================================

 

 

前々回、前回に続き、今回も別居案件のお話です。

 

前2つは浮気夫のお話でしたが、今日は、お行儀の悪いのお話です。

 

 

なので、依頼者様は男性(以下「Aさん」と言います)です。

 

Aさんは妻と別居中でした。

 

更に離婚裁判中で、Aさんは妻に、毎月ガッツリ婚姻費用(生活費)を支払っています。

 

 

しかも、Aさんの収入で支払わなければいけない金額より高いです。

 

そして、妻は離婚に応じる気配がないのです。

 

子供さんも成人しており、離婚に応じないのは、婚姻費用が目当てなのは見え見えです。

 

 

Aさんは、他にも色々と妻の様子がおかしいと思うことがあり(↑具体的には書けませんm(_ _)m)、弊社に浮気調査を依頼したというわけです。

 

調査をしてみると・・・

 

言うまでもなく真っクロけっけ

 

 

そして妻の浮気相手は、Aさんの幼馴染で後輩だったのです。

 

何て、お行儀の悪い妻でしょう!

 

まぁ、後輩も後輩ですが・・・。

 

 

妻の相手は誰でも嫌ですが、知り合いが浮気相手だと、余計に嫌です。

 

そうそう、以前、夫の浮気相手の女性が、おっかない先輩の奥さんというケースがありましたが、その後、どうなったかは知りません(笑)

 

何でも、依頼者さんの地元では、同年代の人で知らない人はいないくらいの、悪くて怖い先輩だそうです(^^;

 

バレたのかな?バレていないのかな?

 

バレたら生きた心地がしないでしょうね(汗)

 

 

さてさて、

 

このお行儀の悪い浮気妻は、後輩宅にほぼ毎日入り浸っていました。

 

普通、こういうケースではラブホに行かないのですが、何故かラブホにも行ってくれたので、スペシャルな証拠が撮れました(笑)

 

 

Aさんは、次の裁判の日が楽しみだそうです(笑)

 

お粗末様でしたm(_ _)m

 

弊社では、お客様に安心してお越し頂ける様、徹底した新型コロナウイルス対策を行っています。

また、ご要望があれば、すべての業務を面会せずに行うことも可能です。

詳しくはこちら
↓↓↓
https://ho-muzu.com/covid-19/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

浮気調査、浮気・不倫の慰謝料請求の専門家・野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。
役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。
しかし!浮気調査・慰謝料請求・離婚のことなら岐阜県でNo1だと自負しております!!
どうぞよろしくお願い致します。

※ブログ記事は、かなりくだけた内容も書いています。浮気調査、慰謝料請求、離婚などについて詳しくは、各ホームページもご覧ください。

【岐阜本部】
◇探偵法務's(たんていほーむず)  (総合調査部門)
◇SPY探偵事務所 (浮気調査専門部門)
◇行政書士TOMO法務事務所 (慰謝料請求・離婚専門) 

【岡山店】
◇探偵法務's岡山 (総合調査・岡山県岡山市)※特に浮気調査、カウンセリングに力を入れています。

◇探偵法務's東海 (開業準備中・岐阜県可児市)

【メディア出演】
◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」←過去の番組をご視聴頂けます。
※代表の野田知宏が3年以上にわたりパーソナリティーを務めていました。

◆FC店募集◆
弊社では、一緒にグループ盛り上げて頂ける、真面目で誠実なFC加盟店さんを募集しています。

女性オーナーさんも歓迎します!

本気で探偵になりたい方は、お気軽にご連絡下さい。

https://ho-muzu.com/company/franchise/


◆探偵になりたい方へ◆
愛知県、岐阜県近郊で、探偵になりたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さい。

058-322-7999(探偵法務's・野田)

======================================

 

 

一昨日の記事にも書きましたが、ここのところ目立つのが、夫が、性格の不一致を理由に、一方的に離婚したいと家を出て行ったケースの浮気調査です。

 

また1つ終わった調査がありますので、記事にしてみました。

 

今回のケースもテッパン中のテッパンというか、不倫の教科書があるなら、絶対に事例として載っていそうなケースです(笑)

 

もっとも、分かりやすくバレバレなので、悪い例に載ってそうですが・・・ww

 

 

依頼者様(女性、以下「Aさん」と言います)からお話を伺うと・・・

 

・夫は、性格の不一致を理由に離婚したいと言い出した

 

が・・・

 

・Aさんは、離婚に応じなかった

 

ところ・・・

 

・夫が家を出て行くと言い出した

 

しかし・・・

 

・夫が、本当に家を出て行った

 

やはり

 

・行先は教えてもらえなかった

 

などなど・・・

 

 

野田:「これ、完全に女と一緒に住んでいるケースですわぁ(^^;」

 

Aさん:「えっ、一緒に住んでることなんてあるんですか?」

 

野田:「よーぉ、あります。。。」

 

そしてAさんは、弊社に浮気調査を依頼、その直後のことです。

 

 

Aさんからとても慌てた様子で電話がありました。

 

どうやら、Aさんの元に、夫の代理人になった法律事務所から内容証明が届いた様です。

 

今後の調査方針にも関わるので、写メを送ってもらうと・・・

 

 

その内容は、予想通り、性格の不一致を理由に離婚を申し入れるものでした。

 

どうやら、夫は、離婚を急いでいる様で、女の存在に対して、更に確信が深まります。

 

もちろん、このまま、何もなかったことにはさせません!きっちり証拠を押さえてけじめをつけて頂きます!!

 

Aさん:「どうしよう。」←超焦ってる

 

野田:「とりあえず、証拠撮れるまでガン無視してください!」

 

※ガン無視:ガンガン無視すること。つまり積極的に無視すること。

 

Aさん:「えっ、そんなことをして不大丈夫ですか?」

 

野田:「大丈夫ですって!無視しても、弁護士の先生がやってきて、Aさんを取って食うことはないので・・・(笑)」

 

多くのお客様は、弁護士から内容証明が届くとすごく焦ります。そして、とても慌てます

 

 

しかし、全く心配する必要はないのです。

 

弁護士から届いた内容証明を無視したら、取って食われたという話は、あまり聞いたことがありませんからね・・・あっ、いや1度も・・・(笑)

 

それに、こちらが正義(弊社のお客様はすべて被害者側)なわけであり、証拠を撮って有利に戦える材料が揃うまで、内容証明なんて無視しておけば良いのです!

 

 

それよりも、やるべきこと、つまり夫に女がいるという証拠を早く撮ることが第一優先です。

 

そして、証拠を押さえる前に話がすすんで行ってしまうのは非常にまずいです。

 

極論・・・

 

「離婚したいのは、性格の不一致じゃなくて女が原因じゃん!」などと、証拠がないままこちらの主張をぶつけて応戦しても、何ともなりません。

 

それどころか、そんなことをしたら、証拠を撮るのが困難になってしまいます。下手をすると証拠を撮ることが不可能になり、そうなれば迷宮入りです。

 

そして、詳しい事情は書けませんが、Aさんのケースは比較的早く証拠が撮れると判断したので、証拠が撮れるまでは「ガン無視」でいいと考えたわけです。

 

 

気になる調査結果はというと・・・

 

台本通りで、浮気夫は、女性と一緒に住んでいました(笑)

 

素敵なアパートにまるで、新婚生活さながらの暮らしっぷりでしたわぁ(^^;

 

ちなみに女性は素敵では無かったですが・・・(爆)

 

Aさんは、既に弁護士の先生にも依頼されて準備万端です。

 

夫は、未だ全くバレずに、水面下に潜ってうまく航行を続けているつもりな様ですが・・・

 

実は、Aさんの対潜戦闘の準備は完了しており、浮気夫君はAさんに、パッシブソナーでしっかり追尾されている状態なのです(笑)

 

魚雷発射管の注水音が聞こえたときは、すでに遅し、浮気夫君はご愁傷様というわけです(爆)

 

 

そうそう、そう言えば・・・夫側の法律事務所さんは、僕が、調査が終わった後に、よくお客様をご紹介する法律事務所での1つなんです。

 

お客様をご紹介して頂いたことも、しばしばあるんですよね~(^^;

 

 

いつもは、心強い味方なんですけど、今回は相手方の弁護士です。

 

どうだろう、先生方、女性の存在は知っておられるのかなぁ?

 

まぁ、相手方に、よく知っている法律事務所が付くのは有難い事では無いですが、こういう仕事をしていると、実は良くあることです。

 

 

なので・・・

 

毎回完璧な証拠を押さえて

 

「やっぱ探偵法務’sの証拠はすごいわぁ!」

 

「探偵法務’sに浮気調査を依頼した依頼者の相手方だけは、できれば弁護を引き受けたくないなぁ!」

 

「そうだ、今後は、浮気の証拠が必要なクライアントには、全部、探偵法務を紹介しよう!」

 

弁護士の先生方思って頂けたら幸いです(笑)

 

お粗末様でしたm(_ _)m