魂のこもった米を私が魂を込めて焚き上げるだけです | 『久美浜 民宿かず子ブログ』

『久美浜 民宿かず子ブログ』

民宿かず子の主人 
村岡信之
アウトドア店員
カーディラー営業を経て
自営業である民宿の2代目店主となる

新米の季節ですね


こんなモノを見つけました


CMで見たこと聞いたことのある

銘柄ばかりですね

好みのお米を見つけるのに
参考にしてください


当宿も昨年のお米をたべつくし

やっと新米の仕入れに至りました


通常なら9月の頭には仕入れ

お客様に食べてもらうのですが


このご時世

緊急事態が解除になっても

お客様はパッタリ


と、言うことで

本年度はお客様より

当家が初モノをいただきました



契約農家さんが今年も
一生懸命作られた丹後コシヒカリ

いつも食べ慣れてる
いつもの甘い、モチモチしたご飯で
我が家では大満足の夕食でした

味の好みは十人十色

農家さんが夏場の暑い中
真っ黒になりながら
精魂込めて作られた米を
私が思う美味しく炊ける方法で
私も精魂込めて炊き
お客様に食べてもらうだけです

さてさて
今年はどんなご感想を
いただけるのか

楽しみです

ではでは