カニスキ鍋の白菜は今晩のおかず八宝菜にも変身します | 『久美浜 民宿かず子ブログ』

『久美浜 民宿かず子ブログ』

民宿かず子の主人 
村岡信之
アウトドア店員
カーディラー営業を経て
自営業である民宿の2代目店主となる

令和2年元旦より
カニづくしプランの多くのお客様に
お越しいただきました

カニの量が多いので
食べきれないお客様続出

カニが食べきれないお客様には
一旦冷凍をかけてから
おもちかえりをお勧めしてます

もしくは食べきれないカニを
全て鍋の中で茹で上げ
当方で身を取り出した後
雑炊に入れます


野菜が食べられないというお客様にも
「おもちかえり下さい」とお声がけしてます


持ち帰られる皆さんに共通するのは
「もう一回鍋できるわ」です
私もそのような会話をさせてもらってますが

先日
「この白菜持って帰っていいですか?」
「はい、どうぞ また鍋で食べてください」
「いやいや 今日の夜八宝菜にします」と

料理も見る方が見ると
違って見えるのですね
なるほどね

ちなみに我が家の八宝菜はこれです
白菜があればできる八宝菜を使います
簡単に中華屋の味になるので重宝してます

年末年始に冷え込んだ為
甘味もぐっとました自家栽培の白菜


皆様で美味しく召し上がってください

今日もお読みいただきありがとうございました