小さなお子様がオネショをしてしまった時当宿では… | 『カニ天ぷらの宿 民宿 かず子』

『カニ天ぷらの宿 民宿 かず子』

民宿かず子の主人 村岡信之
美味しいご飯は食卓を変える力があるを
心情に土鍋ご飯 羽釜ご飯をお勧めています
とにかくご飯が大好き 飯炊き大好き
ご飯に関するお役立ち情報、豆知識等を
毎日アップてしいます

小さなお子様のいらっしゃるご家庭なら
必ず経験したことがある

お子様のオネショです


ご自宅ならまだしも
ご旅行でお泊まりのお布団に
オネショをしてしまう

当宿でも年に幾度か必ずありますが
本当に良いなというか
常識のある親御さんばかりで
朝にはオネショをしてしまったことを
おっしゃって頂いて嬉しく思います

気になるところですが
各お宿さんにもよりますが
当宿では対応できる保険に入っておりませんので
色々ご意見はありますが
クリーニング代をいただいております

業者に出すと
敷布団、羽毛の掛け布団
そこそこの金額になると聞いてます

出来るだけお客様に
負担とならないようにと考え
自身でコインランドリーに赴き
洗濯、乾燥とを行なっております

これはあくまでお客様自身からの
申告があった場合に限らせてもらってます

今までに一件もありませんが
無申告で当方で見つけた時は
また別の対応を考えております

気持ちには気持ちで応えたいと
常日頃考えていますので
この理解のほど
よろしくお願いいたします


もしオネショが心配な時は
オネショシーツもございます

しかしこれがなかなか
こちらから「オネショシーツは?」と
尋ねることが難しく苦慮しております

今後はお部屋かカウンターに
皆様にわかりやすく
お知らせすると思いますので
お声がけください

今日も最後までお読み頂きありがとうございます