秋の魚がスーパーで
ずらりと並ぶ今日この頃

底引き漁が始まってるからです

魚好きな私は
仕入れとは別に
自分で食べる珍しい底物の魚を見ると
買い物かごにサッと入れてしまう

家族に子供に美味しい魚を
食べて欲しいからです

魚好きな母親も妻も買い物に出かけると
「◯◯魚があるけど買う?」と
ここ最近よく電話がかかってくる

旬には2つの意味があるのをご存知か

「数の旬」と「味の旬」

「数の旬」は例えば産卵のため
大量に海面近くにやってきて一網打尽に
この時はお腹に卵を抱えてますので
栄養分を卵にとられており
脂のノリはイマイチかと

その逆に産卵期に向けて
栄養を体に蓄える時期があるのです
そんな時の魚は身に脂がのりうまいんです

皆さんに馴染みのあるさかな「鯵」は
産卵期は1月から11月と長く
味の旬は4月から8月までです

店頭でめっちゃ安い魚は要注意です 
もしかするとスカスカかもしれません

迷ったら店員さんにお聞きするのが
ベストかもしれません


そして味の旬は身体にも大変よく
EPA DHAを含んでおり
魚をたくさん食べる人ほど心筋梗塞になりにくく
魚を食べると血栓の形成抑制に大きな効果
海藻と魚を組み合わせて食べることが
肥満防止につながる可能性があるらしいです

昨日もNHKで
合わせて200歳の
ここ京丹後市にお住いのご夫婦が
出ておられました
長寿の町として大学でも研究対象とされてる
ここ京丹後市のお年寄り

私の住む小天橋でも90歳100歳近くの方々は
たくさんおられ、皆さん魚大好きです
特にお刺身が大好きなのです

その辺に秘密があるかもしれませんね

健康であるために
京丹後の旬の魚を食べましょう

今日も最後までお読み頂きありがとうございました