今日35年ぶりに最寄りの駅
小天橋駅 から豊岡駅まで
列車に乗った

お客様をここまで送迎することはあっても
乗車することは無かった

昔のままのプラットホームがそこにあり
中学時代のバレーボールクラブの仲間や
同級生が目の前にいる様な
タイムスリップした気分でした

ガラスは無かったけどみんなで座った
待合室はまだありました

友達と隣町の都会に遊びにいくには
ええべべ着てこの列車に
乗っていくのが何よりの楽しみだった

50歳を過ぎ改めて地元久美浜を
車以外から見るとなんとのどかな
風景が広がってることと再認識


お客様がここ小天橋に列車で
来られるときは
宮豊線の豊岡発宮津行きに乗車

この一両編成の列車に乗るのですが
必ず必ず進行方向を見て
左側に座ってくださいね

右に座ってしまえば車窓は
残念ながら木だけです

ちょっと早くに乗り口で待つのがベスト

左側では
大きな川
田舎の街並み

海沿いを走り

今は稲刈りが終わったばかりの
田園風景が広がります



17時以降は各駅は無人駅
ワンマン列車 整理券で運賃380円

椅子にはこんなレトロなテーブルまで付いて
懐かしさで心のずっと奥が嬉しがってます

所要時間はきっかり30分の旅


私は改めてここ久美浜が
好きになりましたよ


この風景皆さんはどう感じられるだろうか


今日も最後までお読み頂きありがとうございました