降ったり止んだりの
鬱陶しい日が続いております


今日は夏のお客様がお越しになる前の
大事な事を業者さんにお願いしてました

害虫駆除です

ムカデ 蜂 ゴキブリ等
人に害を与える虫を
根絶してもらいました

業者さんがカバーを一面に掛けて
準備を進めてます


子供の頃には町内の方が
バズーカーを持って
参考までにお借りしました

昔はすごい爆音とともに「煙霧消毒」といって
各民宿さんの家中を煙だらけにして
害虫駆除をしていました


飼っていた昆虫が
死んだことがよくあり
ちょっとヤバイ煙だと
子供心に感じていました

今はもうあんな煙はありませんが
確実にゴキブリは死んでおりました

朝の9時から12時までは
我が家への立ち入りが禁止になり

13時ごろ戻ると
写真には納めておりませんが
何匹か畳の上で死んでおりました
見えないところでは
もっと駆除できていると思います

が、この害虫というものは
しつこいもので
今日駆除したとはいっても
一生虫が来なくなるかと言いますと
そうではありません

殺しただけでまた新たに
害虫が外から入りちょっとづつ増えていきます
また業者さんにお願いするといった具合です

当宿は築45年です
当然家の歪み、隙間など
目には見えない老朽化は進んでおりまし

チェックアウト後には
部屋の掃除とともに
空気の入れ替え
晴れの日は布団を干したりと
窓を開けなければなりません

ですので完璧に虫を
シャットアウトするのは不可能です

上記の理由で
年に何度かお客様には部屋を横切る黒い物体に
びっくりされることもあります

もしも部屋に現れたりしたら
内線で呼んでください


すぐに駆けつけ瞬殺いたします

今日も最後までお読み頂きありがとうございました