旬魚のイサキがたくさん並んでました
大きさはまばらでしたが
全部買ってしまいました

今が産卵時期で
お腹もぽってりして
メンタは脂も乗って美味しい

お客様用でなく
自分で食べるために購入しました



旬魚は何しても美味しいので
しかも安いときたら
買わずにはおれない

まず明日の朝は塩焼き5匹
明日の夜は煮付けに5匹

こんばんは日本酒の肴にお造りに3匹す


これだけで明日までに13匹は
無くなります 
あっというまでしょ

美味いに決まってるんで
もっと買っておけばよかったと
後悔したくないんで
ごっそりと大人買いしてしまうのです

旬魚は焼こうが煮ようが美味い
獲れたてなんで身がホロホロ取れ
食べやすく身が柔らかいのです

どちらかというと
私は煮たほうが好きなので
すぐ煮てしまいます

私の煮付けを紹介します

すぐ煮えるように
ウロコを取ってから
飾り包丁を入れて

霜降りをし臭みを消す
煮汁を沸かし
淡白な魚ですので
さっと火を通すだけで器に盛り

煮汁を照りが出るまで煮詰め
イサキにかけて出来上がり
調理時間は約7.8分



染み込んだ味で食べるのではなく
身はほぼ味がないので
甘辛い煮汁につけて食べます

その煮汁紹介します

酒               300cc
水(出汁)150cc
醤油              50cc
みりん          50cc
砂糖              25g

6:3:1:1:0.5(黄金比)

是非どうぞお試しを

今日も最後までお読み頂きありがとうございました