あおり運転の映像が昨今
よく見るようになりました

信号無視して道路を渡った男性が
逆ギレして運転席に向かってきて
恐怖を覚えたとか

あおり運転の末
赤信号で止まるとこれまた
運転席まで来て
怒鳴り散らしたり、ドアを開けようとする

自分の身に起きたらと想像すると
やっぱり怖いですね

20年前妻の母国フィリピンに
初めて行った時、車に乗り込むと
真っ先にドライバーがこう言いました
「危険ですのでドアのロックをしてください」

停車中にドアを開けられて
中の荷物をとっていくらしいのです
物騒な国だと思っていたら

我が国もドアロックが必要な
国になってしまいましたね

あおり運転だけではなく
事故の映像もドライブレコーダーには
きちんと録画してあるので
いざという時には役に立ちます

当宿にお越しのお客様のお車も
年々搭載車が増えてきてるなと
肌で感じてましたし

ここ最近起きていることを
考慮に入れても自分を守る点からも
愛車にドライブレコーダーを
取り付けることにしました

東京海上日動火災で
自動車保険に入ってるのですが
略して「DAP」があると
保険やさんに勧められ
これにしました

月額650円
エアバックが出るくらいの事故になると
ドライブレコーダーが事故を感知し 
ドライブレコーダーで担当部署の人と話が出来て
どんな状況か?怪我はないか?など
そしてGPSが搭載されてるので場所の特定ができ
すぐに119番に連絡してくれて
事故の瞬間の映像も東京海上に送られるそうです

私はカーディーラで営業マンとして
働いた経験がございます
田舎なのでお客様が事故をした事は
ほとんどありません
事故現場に行ったこともありません

もし事故が起きても
素早く手助けしてくれる人がいるのは
大変頼もしい限りです

もしもの時の備えは
万全ですか?

今日も最後までお読み頂き
ありがとうございました