圧力鍋で自家製チャーシューの作り方を紹介

テーマ:

ただの飯屋のおっさんが作る

手軽に誰にでも簡単にできる

当家の定番メニュー


食べたいものが私と子供の意見が

たまに合うことがあります

今日そんな日

 

「父ちゃんの作ったチャーシューが食べたい」と

私もそう思っていたところ意見が一致

 

ということで今晩のおかずは

圧力鍋で作るチャーシューに決定です

なんどもなんども作ってるので

分量は書きますが

基本適当です


 

分量

水400

みりん 適当(大匙2杯)

醤油 適当(100cc)

酒 適当(大匙1杯)

砂糖 おこのみで(60g)

 

生姜(1片)

ねぎ(一本)

お好みでニンニクを入れるとコクが出ます

 

あたらしい料理を作るときは

ネットでレシピを検索します

色々試してチャーシューでは

このレシピが一番簡単でうまかった


ではでは調理開始

まずタコ糸で肉塊を強めで

グルグル巻きにします




圧力鍋に油を引いて

肉塊を焼き付けます



ネギ 生姜 調味料を
全て鍋に入れ蓋をします

沸騰したら弱火で10分間煮ます

火を止め15分そのままで


蓋を開け煮汁が半分になるまで
強火で煮詰めますと


いいテカリのチャーシューのできあがり

余った肉塊は
真空包装で保存

余ったタレにゆで卵を入れて味玉作り



その他このタレを薄めて
ラーメンのスープにし
チャーシューを乗せ
味玉なんか入れると
立派な手作りラーメンの出来上がりです

 

1回だけじゃなく

何回も何回も作り

自分好みの味を見つけると

オリジナルのチャーシュー

そしてラーメンができます


明日の晩ご飯にいかがですか


ワンポイントアドバイス

焼き付けは焦げるほど焼くと

出来上がりが香ばしくて美味しいです


今日も最後までお読み頂き

ありがとうございました