私ビール 焼酎 ウィスキーより
日本酒が好きなんです

なぜかと言う
明確な理由はありません

親父譲りでアルコールにはめっぽう強く
若い頃は酒に強いのが
ちょっとした自慢でした


当時は日本酒の味なんかもわかるはずもなく
ただ酔うのが楽しいだけでした

いまは歳も歳なので
多くは飲めませんが
その分じっくりと味わう飲み方で
日本酒を楽しむことを覚えました

全国には1500もの酒蔵があるそうで
種類も豊富に作られてますが
消費量を見ると
昭和50年をピークに
今は3分の1にまで
落ち込んでるようです

その状況を打開するため
ある酒蔵の若手社員が
若者向きのお酒を開発しているという
ニュースを見ました

若者にウケる酒
味、ラベル、宣伝と
みなさん目を輝かせて
仕事をされてました

この話当宿にも通ずる
カニの話に例えましょう

お客が来られないので
どうするか?
カニを使った
新商品、新メニューを作る

出来上がった
カニ商品 カニ料理写真を撮る
SNSに写真を載せて投稿する
HPに写真を載せる
TVCM 新聞広告 イベント宣伝
もっといえば補助金使って・・・

でもちょっと違和感を感じます

お客様はカニが
食べたいから来られるのでしょうか?
新メニュー、新商品が食べたいから
来られるのでしょうか?

食べたいだけなら
都会でしたらカニが食べられるところなんて
ググればいくらでもあるでしょう

それを当宿に
家族でお越しになる
一族でお越しになる
ご夫婦でお越しになる
友人とお越しになる

なぜか?

思い出を作りに来られてるのです

家族 子供との思い出
おじいちゃんとおばあちゃん 孫との思い出
旦那様 奥様との思い出
親友との思い出作りなんです

そして
帰りの車中で皆さんが
「あー楽しかったな 来年も来ような」のような
会話が出てくる旅のお手伝いを
させてもらっております

このブログを書きながら
再確認をしてる次第です

今日も最後までお読み頂き
ありがとうございました