ふカニシーズンもあとわずか
カニスキ用に作った畑の冬野菜も
ほぼほぼ無くなり
今度は草取りをし畑を耕し
来週にはジャガイモ植えに取り掛かります

そんな中いち早く春野菜を収穫しました

皆様にはあまり馴染みがない
野菜かもしれませんが
畑をされてる家は全てこの野菜を作ってます
「かき菜」あるいは「つみ菜」です
「かく」ように収穫することから「かき菜」
「つむ」ように収穫することから「つみ菜」
と言うそうです

だがここ小天橋では
「ぽっきり菜」と言います
「ポキポキ」茎を折って収穫することから
「ぽっきり菜」というようになったんだそうです

この菜っ葉の凄いところは100%
誰でも簡単に作れちゃうんです

そしてとった後から後から
横芽ができて葉っぱが幾らでも生えてくるんで
嬉しい事この上ない


そしてなんといってもおかあさん
栄養価が非常に高いんです

ビタミンA、ビタミンK、葉酸、

ビタミンCを多く含んでいます

体にどういいかは調べてください


茎は硬いので

約2分ほど茹でて

冷水につけて色止めをします

お浸しや和え物で食べられます

昨日も早速「ぽっきり菜」の和え物を

お客様の朝食にお出ししました

テレビの料理番組では 春といえば

菜の花やフキノトウなどを入れた料理で

春を感じてもらおうとしてますが

ここ小天橋の春は

「ぽっきり菜」なんです

噛むとわずかに感じる苦味があり

大変美味しいです

4月からは当宿の朝食メニューには

この「ぽっきり菜」が必ず出ますので

よろしくお願い致します


今日も最後までお読み頂き

ありがとうございました