カニ屋のプロが教えるカニの茹で方を教えます

テーマ:



カニの旬真っ盛り


色々な方からカニを

いただくことあると

思いますが

 

生のカニ、

いただいたらどうしますか

 

カニ鍋にされる方が

圧倒的多いですが


茹でてみませんか?

茹でガニにしてみません?

コツさえつかめば簡単です

 

茹で方なんて

今はgoogleで調べれば

すぐわかるんですが

あえてここに紹介します

 

この方法は毎日

カニを扱っておられる

カニ屋さんから

聞いた茹で方です

 

おっしゃるのは

「海と同じ辛さで

    ひっくり返して15分」

 

初めての時そう教えてもらいました

え?.....ではないでしょうか

 

そうです 

漠然としすぎでわかりません

でもこの言葉覚えておいてください

 

では具体的に

 

海の辛さは

日本海の塩分濃度は3.1〜3.8%

 

ひっくり返しては

カニ甲羅を下にし、お腹を上にする

 

15分は

カニを入れて再沸騰してから15分

 

大きめの鍋に

1リットルに対し30gの

塩水を作ります

少し薄めがよければ20g程度で

 辛さはお好みで

 

沸騰した鍋の中に

カニが浸かるまで

甲羅を下に腹を上にして入れます

甲羅を下にする理由は

味噌が固まりやすいから

上にするとカニ味噌が

流れでてしまいます

 

再沸騰してから

お湯は絶えずグラグラと

沸騰した状態に保ちながら

12分から15分

吹きこぼれには注意を

 

茹で上がったら

甲羅を下にして置き

粗熱が取れてからお食べください

 

いかがですか

簡単でしょ

一度お試しを

参考になれば幸いです


初めは薄味で茹でる

塩10〜20gをお勧めします

食べて薄ければ

ポン酢やカニ酢で食べれば

大丈夫です


くれぐれも辛く茹でないように

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました