今まで生きてきて

2度目の裁判所

私自身は悪いことはしてませんが


前回は27歳の時

証人として出廷

書記官に

「嘘ついたらあきまへんで」

みたいな顔で睨まれ

裁判官の前で

宣誓させられ

拇印まで

 

今回もあまりいい気分では

ありませんでした

 

こんな裁判所に

行ってる時でも

お客様からの電話は

かかってきます

 

正直いいますと

当宿の電話番は

私だけです


 

ですので

いつどこででも

いかなるときでも

 

裁判所にいてようが

トイレで用を足していようが

私が電話の対応をしております

 

 

 
というのも妻は
ご存知のように外国人です
電話は頑なに拒否ります
やはり電話は顔が見えないので
所々聞き取れないよう
 
女将もコレまた
高齢ということもあり
コレもやはりでたがらない

仕方なくいかなる場所でも
お受けできるように
ボイスワープで対応してます

仕事柄家を出たり
入ったりしています

ホテルのように
事務所で電話係が
待機してるのではありません

民宿はひとでがすくないはないて

何か仕事をしながらの
対応です

もし万が一呼び出しても
なかなか出ない時は

カニきり仕事の忙しい時か
運転中 
接客中
来客中の時です

そして全く出ない時は
何かの会合
何かの会議
高速道路運転中
セミナーの勉強中です

そんな時は
大変申し訳ございませんが
メッセージを
入れておいてください

のち程折り返し電話
いたします

後は
できるだけ速やかに
出ようとしてます

ご理解のほど
よろしくお願いします