屋号の枕詞
なになに かず子のなになにを
当宿は和心の小宿にしてきまひた

その昔屋号の前に何かを
付けるのがちょいと流行っておりまして

考えて考えて「和心の小宿」と付けましたが
ちか頃はよくよく考えてみると
一回も「和心の小宿 かず子さんですか?」
とお電話で言ってもらえた試しがない

まあ私も「民宿かず子です」と
お電話の応対しております

格好つけてなになにと
付けてまいりましたが

本日をもって
卒業です

HP ネットの屋号変更の
お願い電話も終了

小さな宿には
民宿と名乗った方がお似合いですし
「和心の小宿かず子」では
どんな宿なのか
お客様が想像しにくい

立派な宿なのか
はたまた大したことのない宿か

民宿と名乗ると
みんなのイメージは
恐らく同じものでしょう

そこで最大限のおもてなしで
ギャップを生み出し
好印象に持っていく
これだー‼️

今年はどんなお客様にも
出会えるのか

松葉ガニ漁解禁まで4日までと
カウントダウンに入ります

今日も最後までお読み頂き
ありがとうございました