2021年11月に瀬戸内寂聴さんが亡くなられました。

生前のインタビューの特集をしていて面白いと感じたことがあります。


僧侶は戒律でお酒を飲むことは禁じられているそうです。

しかし、それは建前で般若湯(はんにゃとう)というものを飲むそうです。


般若湯は「知恵の湧きいずるお湯」という意味があります。


この般若湯一体何なのかというと、お酒のこと。


お酒の隠語に当たるそうです。


ただの屁理屈だとも思いますが、人間何てそんなものだとも思います。


修行をして徳の高いお坊さんでも美味しいものは食べたいし、チヤホヤされたいだろうし、お金も欲しいだろうと思います。


なので私達の様な一般人がルールを破った人を必要以上に叩いたり、ルールを守れなかった自分を責める必要は無いんじゃないかと思いました。