ツカサのタダ働き2 業務連絡編 | 千葉 市川 行徳 ヘアサロン 野武屋本店 ヘアケア 理容 美容 ブログ

千葉 市川 行徳 ヘアサロン 野武屋本店 ヘアケア 理容 美容 ブログ

野武屋本店はマンツーマンスタイルのプライベートサロン


テーマ:









福岡県からやってきたツカサ

初のタダ働きの様子

↓↓↓

ツカサのタダ働きの中での出来事






これは 言わば


つっちーへの業務連絡になります(≧∇≦)







イエ〜イ‼︎        のぶです‼︎

 

インスタグラムやってます

犬猫景色その他プライベートショットが満載♪ 

☟☟☟

のぶオジサンのInstagram

フォローよろしくっ☆

 

 

ブログランキング参加しています

クリックして応援してね

☟☟☟

にほんブログ村

 

 

 

 

 

UNIQLOジュンコ→UNIQLOせーこからの

さっちゃん

瞬間最大人数8名という賑やかな日だったよね(≧∇≦)


普段は東京は渋谷区恵比寿のドレスヘアー
つっちーが担当
↓↓↓

今回は友達のUNIQLOせーこの粋な計らいで野武屋の予約をゲット

予てから野武屋で予約が取れた時はこっち

それ以外はつっちー と行ったり来たり

(のぶオジサンの同業者友達の間では当たり前の現象♪)



「さっちゃん今日はなんか希望はあんの?」


「ないよー 1カ月前つっちーに切ってもらったし 今でも別に特に困ってないけどせっかくせーこちゃんが声かけてくれたから来たの(≧∇≦)」


「そっかそっか(≧∇≦)

前回かなり短めに切ったんだね

せっかくだからパーマかけよっか?」


「うん お任せ♪」


「オッケー じゃツカサ しっかり見とけよ」


「はい!」



ってことで解説付きで進みます



「まずさっちゃんの頭蓋骨だけどな

頭のてっぺんが平らで角が出てるから前から見たときに四角くなりやすいのがわかるな?」

「はい」

「オマケに横が膨らむから頭が大きく見えやすい」

「そうですね」

「これをカバーするにはだな
角をこれ以上凹ますことは不可能だ
ってことはトップをいかに立ち上げるかにかかってくる」

「なるほど」

「サイドの膨らみはツーブロックでコントロールするからな」


「はい」



で 内側を刈り上げ

上の髪は全くのノータッチでパーマの行程に進む



「本来ならベースカットからのパーマからのアフターカットという三段階でいくんだけどさっちゃんの場合上から被せる髪がすでに短いからベースカットは刈り上げのみだ


ポイントは巻き方な


ロッド一本分めいいっぱい巻いちゃうと立ち上がりが欲しくない部分までボリュームが出ちゃうからせっかくトップの高さが出ても同じようにハチの部分まで膨らませることになる


だからこういうお客さんの場合 トップを巻く時はかなり横幅を狭く巻くんだ


当然根元の立ち上がりのために思いっきりアップステム(持ち上げて巻くこと)な」


「確かに! つい何も考えずに横幅めいいっぱい巻いちゃいがちですね…」


「そしてボリュームが出て欲しくないハチ周りやサイドの髪は流れに逆らわずフォワード(前向き)に さらに根元はわざと巻き込まずに空けておくんだ

こうすることで不要な立ち上がりをつけずに済むからな」


「巻く時点ですでにかなりのボリュームコントロールをしてるわけですね」


「そうだ そしてパーマ後のアフターカットでさらにその精度をあげるってわけな

とにかく俺の作るスタイルは次の日から乾かすだけで簡単にキマり 切ったその日のいい感じがいつまで経っても続く ってことを最優先してるから 伸びていく過程で起こり得る現象すら先回りして作られているんだ」


「深いです…」




途中お薬をつけるのはツカサの仕事



パーマが済んだらアフターカットね


この行程こそ 次の日からはもちろん 何日経ってもさっちゃんにとって快適なヘアで過ごしてもらうために必要なプロセスなんだ



カットが済んだらスタイリング


「さっちゃん いかに俺が特別なテクニックを使わず乾かすだけなのかをしっかり見といてくれよ

なんなら疑いの目で見ててくれ(≧∇≦)」


「はーい」


「こうして強風で地肌を乾かすのね

ドライヤーを持っていない方の手はゴシゴシするだけ

絶対に引っ張ったり小細工したらダメだよ

[ママが子供の髪を乾かすみたいに]することが大事なんだ

根元が乾いてきたら風を弱めて毛先までしっかり乾かす」


「後ろから前に風を当てるのね?」


「そうそう さっちゃんの髪は前に向かって生えてるから逆らって前からやっちゃうと根元に立ち上がりがついちゃうから横のエリアは絶対に後ろから前ね

でもトップは後ろから前だと潰れやすい

だから右から左から分け目がつきやすい真ん中を挟むように両側からセンターに向かって乾かしてね」


「なるほどー すごくわかりやすい♪」


「ワックスはこんな感じの量だよ」


「えー! そんなに少なくていいの??」


「っそ! ほとんどの人はワックスつけ過ぎ

ちょっと足りないかな?くらいでちょうどいいんだ

というのも 足りなかったら付け足せるけどつけ過ぎたら洗うしかないからね」


「今までその倍くらいつけてたわぁ…」


「白いのがなくなるまでしっかり手で伸ばしたら 必殺ムツゴロウ方式でワシャワシャ〜っと毛先につけるんだ」


「あははー ほんとにムツゴロウさんに撫でられてる犬みたい(≧∇≦)」


「こうするとカットした切り口にキチンとつけることができるからな

いきなり握り込んたりしたら絶対ダメね」


「ついやっちゃうのよねぇ」


「ムツゴロウ方式の次はコロコロだよ

こうすれば髪の毛の中間から毛先の一本一本にキチンとつくから どんなに乱れても手で整えればまた再生可能なんだ」


「へえ〜  なるほど〜」


「最後は必ず崩しを入れて」





こんな感じ‼︎






































「どうだい? あんなに切ったのに返って伸びたように見えるだろ?」

「すごーい 丸あるくなって女らしくなった
のぶさんありがとう!」




最後は記念撮影 パチリ
ん〜  ナイス「ちん‼︎」







次の日…


さっちゃんからこんな連絡が








よしよし♪ 自分でもバッチリできたな







あ…

以上 ツカサはそっちのけでつっちーへの業務連絡でしたー(≧∇≦)










ツカサのタダ働きレポートも読んでね
↓↓↓









そんなこんなで今日も朝から晩まで

 

笑顔溢れる野武屋本店でした〜

 

 

 

ってな!!


 

ちん!!

つっちー 後は頼んだぞ!

 

 

 ブログランキング参加しています

クリックして応援してね

☟☟☟

にほんブログ村

 

 

【野武屋本店】

 

住 所 千葉県市川市湊新田2-1-18-103

電話番号  047-399-7778

  

 ☟☟☟

野武屋本店への道のり

 

 

のぶさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ