もう思春期? どう言っても聞かない!と行き詰っているママへ。 | いじめの加害者を作らない子育て(奈良・大阪・京都・東京)PTA講演会

いじめの加害者を作らない子育て(奈良・大阪・京都・東京)PTA講演会

子育て塾「ノブリの森」代表の森かほりのブログ。わが子をいじめから守ろうという思いから「加害者を作らない」という視点に気づく。キーワードは自己肯定感。


テーマ:

PTA講演会の後にご相談にいらした、5年生のママさん。

こんなふうにおっしゃいました。


うちの子、もう5年生で何を言ってもきかないんです。自己肯定感が大事って聞きましたけど、すぐ「どうせ無理」っていうし、もう子育てなんて無理なんかな……

 

 

ママが「子育てもう無理かも」って思ったら、その子は、どうなっちゃうのでしょう。

どうか諦めないで、まだ5年生なのだから。

 

これからどんどん成長していきます。

どんなふうに成長していくかは、環境の影響も大きいけれどママ・パパの影響もとても大きいのです。

 

まだまだこれから花開きます。

もう遅いなんて、絶対にあきらめないでください。

 

そうは言っても、考えつくあらゆる方法で試しても、それでもうまくいかないんですよ、って?

 

考えつくあらゆる方法というのは、あなたが知ってる知識の中で、ということですよね。

それでうまくいかないのであれば、新しい知識を得てください

 

本を読むのもよし、人と話をするのもよし、子育て講座を受けるのもよし(わたしの講座もきっとお役に立てると思います(^^))。

 

たとえば、先輩ママと子育ての話をしているとします。

心の中で「うちの子と、お宅のお子さんは違うから……」なんて思わず、とりあえず素直にその人の話を聞いてみる。

 

そしたら、その中で何かひらめきやがあるかもしれないし、やってみたくなる方法が見つかるかもしれません。

そうしたら、それを試してみましょうよ。

 

ずっと今までやっていた行動や会話のパターンに、何か一つ変化を加えることで、その先に思いがけない変化が起こることもあります。

 

今まではこういうふうに言ってきたけれど、今回はこんな言い方にしてみた、と言い方を変えるだけでも、子どもの反応が変わるでしょう。

すると親の反応も変わってきます。

 

そうなると、子育てが楽しくなりますよね。

じゃあ今度はこうしたら、子どもはどう反応するかな?って楽しみになりますよね。

 

子どもとのやりとりが楽しくなったら、笑顔になれます。

ママの笑顔が増えたら、子どもの笑顔も増えるし、何より安心できますよね。

ママは笑顔だし、子どもも笑顔。こんなに幸せなことはありません。

 

だから、今、自分の考えややり方で行き詰まりを感じている人は、どうか、まずは新しい知識を得てください。

そして、行動を起こしてください。

 

思っているだけでは何も変わらないです。

行動して、今の行き詰まり感を少しずつ変えていきましょう!

 

 

 

 「ノブリの森」 講座・イベント案内 

【子育てBOOKオンライン読書会】  
参加費無料。2月22日、3月1・8・15・22日

 

【3人だけの、しあわせ親子になるお茶会  
奈良・大阪の素敵なホテルカフェで。3月7日【中学生・高1のママ向け。残2】。*2~3人のお友達同士でのリクエスト開催いたします。

 

【自己肯定感をはぐくむ会話術】 
1対1でじっくりフォロー。対面・オンライン。ご都合のよいときに。

 

【保護者向け講演会】 
「いじめの加害者を作らない子育て」「自己肯定感を育む子育て」。全国出張いたします。

 

 

 

「いじめの加害者を作らない子育て」講師 森かほりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント