欠点・失敗はワクワクのもと。親子の自己肯定感をはぐくむブログ


受付中です


ビックリマーク保護者・PTAむけ講演会(詳細)

ビックリマーク自分を好きになるカウンセリング(詳細)



「ノブリの森」の由来

わたしの「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者を作らない子育て」を広める活動を「ノブリの森」と名付けています。
英語で「いじめ」はbully(ブリー)。
あたまにNoをつけてNo Bully (ノー・ブリー)→ 「ノブリの森」。
森は、落ち着いた安らぎのイメージと自分の苗字から(^^)
  • 20Apr
    • 「学歴ロンダリング」に仰天。の画像

      「学歴ロンダリング」に仰天。

      どんな学校や会社にいても、どんな立場であっても、どんな肩書きがあっても、結局は人生を左右するのは、どんな人と出会って、何を感じて、考えて、何をやるか、なのだと思う。と、数日前の記事に書いた。そのあと、こんなyahoo記事を見つけて仰天した。「院だけ東大」で陰口も…“学歴ロンダリング”と揶揄される人たちの憂鬱学歴ロンダリングという言葉があるのか……。(意味:自身の出身大学よりも、レベルの高い大学院に進学することを否定的に言う言葉)出身大学より高いレベルの院に行く理由は、きっといろいろあるのだろう。たとえば超人気企業への就職には有利かもしれないとか、より高学歴な人や親戚からマウント取られるのが悔しいとか。いずれにせよ、人からどう見られるかを変えたいという理由で進学するのであれば、仮に進学に成功したとしても、また別の環境で同じような苦しみ(人からどう見られるか、で苦しむ)があると思う。「人は人、自分は自分」。わが子たちは大きくなったけれど、日常のたわいない会話の中で、「あなたはあなたで大丈夫」というメッセージを骨の髄まで染み込ませたい。(2021年毎日更新: 109日目 No.121)■無料動画セミナー(4/30まで公開中)お母さんの自己肯定感をはぐくむ3つのステップ ~欠点はワクワクのもと!~詳細はこちら。■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。■米国子育て本を翻訳しました。好評発売中。やさしいママになりたい! ギノット先生の子育て講座 [ アデル・フェーバー ]楽天市場1,650円子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます [ ロバート・J.マッケンジー ]楽天市場1,540円

    • 【無料動画】お母さんの自己肯定感をはぐくむ3つのステップ~欠点はワクワクのもと!~の画像

      【無料動画】お母さんの自己肯定感をはぐくむ3つのステップ~欠点はワクワクのもと!~

      人とのつながりは幸せを与えてくれますが、試練も与えるものです。親子や夫婦のつながりは、まさにそうです。時期によっては、幸せより試練のほうが圧倒的に多いと感じることもあるでしょう。親子関係も夫婦関係も、なかなか自分の思うとおりにはいきません。試練だらけの毎日を、どうせなら自分の成長の糧にしたい、どうせ悩み苦しむのなら、単なる苦行ではなく、「あの経験があったからこそ今の幸せがある」と言えるような経験に変えたい……そう思って、お母さん向けにこんな動画を作ってみました。~動画内容~1. 自己肯定感の意味2.なかなか難しい「欠点OK・失敗OK」3.厳しくジャッジする自分4.お母さんの自己肯定感をはぐくむ3つのステップ5.お母さんの「欠点OK・失敗OK」ストレスや悩みを、幸せの種に変えたい方に見ていただけたらうれしいです。詳細はこちらからどうぞ。(お申込みではありません)*4月30日まで無料公開中。(2021年毎日更新: 109日目 No.120)

  • 19Apr
    • オンライン講座のために、こんな照明をしてみた。の画像

      オンライン講座のために、こんな照明をしてみた。

      先日オンライン講座を受講したのだが、自分の顔の映りが暗いのが気になった。少しは明るく見えるようにとリングライトを設置していたのだが、ほかの方の画面は、もっと明るくてとてもキレイだった。部屋は日当たりが悪く、天井の電灯も暗い。なので、明るいクリップライトと、お手製のレフ板を追加した。クリップライトは750lm、2000luxの明るさのものをホームセンターで購入。レフ板は100均一の発砲スチロールを3枚貼り合わせたもの。リングライトとウェブカメラのライトは、前から使ってたもの。クリップライトとリングライトをレフ板に向けて、光を反射させる。ライトを直接顔に向けると、明るすぎて目が疲れるので、こうやって反射させるのがいい。レフ板のあるなしの違いに驚いた!こういう環境を自作するのもなかなか楽しい(2021年毎日更新: 108日目 No.119)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。■個別セッションお母さんの自己肯定感をはぐくむセッション ~欠点はワクワクのもと!~詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい! ギノット先生の子育て講座 [ アデル・フェーバー ]楽天市場1,650円子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます [ ロバート・J.マッケンジー ]楽天市場1,540円

  • 18Apr
    • どんな場にいても、どんな立場でも。

      どんな学校や会社にいても、どんな立場であっても、どんな肩書きがあっても、結局は人生を左右するのは、どんな人と出会って、何を感じて、考えて、何をやるか、なのだと思う。(2021年毎日更新: 107日目 No.118)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。■個別セッションお母さんの自己肯定感をはぐくむセッション ~欠点はワクワクのもと!~詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい! ギノット先生の子育て講座 [ アデル・フェーバー ]楽天市場1,650円子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます [ ロバート・J.マッケンジー ]楽天市場1,540円

  • 17Apr
    • ホワイトボードミーティング講座ざんまい。の画像

      ホワイトボードミーティング講座ざんまい。

      先月、試験に合格した「ホワイトボードミーティング®3級」の次のステップとして、2days講座というのをオンラインで受講中です。朝から夕方までがっつり。はじめて本格的にホワイトボードミーティングを学んだのは今年1~2月の講座で、そのときわたしは「これから慣れていきましょう」「がんばって検定に合格しましょう」という立場でした。でも今回の講座では、まったく初めての人も参加していて、3級合格者のわたしは「慣れている人」の立場に。いつまでも初心者モードでいられないのだ、とちょっと緊張しつつ、嬉しくもありました。この講座のあと、今日の夜は「気軽な勉強会」という別枠のホワイトボードミーティング講座にも参加。いちばんベーシックな会議のやり方を練習しました。わたしにとっては復習となり、以前の自分と比べて、戸惑いが減っていることに成長を感じたし、逆に課題も改めて知ることもできました。学びたいことを学ぶのは、やっぱり楽しい(2021年毎日更新: 106日目 No.117)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。■個別セッションお母さんの自己肯定感をはぐくむセッション ~欠点はワクワクのもと!~詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい! ギノット先生の子育て講座 [ アデル・フェーバー ]楽天市場1,650円子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます [ ロバート・J.マッケンジー ]楽天市場1,540円

  • 16Apr
    • 自分に厳しすぎると進歩しない。

      自分に厳しいフィルターを持ってると、自分がやったことを過小評価してしまいがち。わたしの場合は「少しだけやった・がんばった=その程度ならやってないのと同じ」だった。「やってないに等しい」、だから「もっとやらなくちゃ」、と自分を追い込む。例えばスキルアップを目指している場合は、こうした追い込みは必要だろうが、つねにこのような心理状態では、心は穏やかではいられない。事実は、「やった、やっている」であり「やってない」じゃない。自分が納得する出来栄えじゃないかもしれないけど、「やった」ことは事実。やった自分を、ちゃんと認める。自分の自己肯定感をはぐくみ直すには、そうやって意識を小さく変えることから始めるのがいい。自分に甘過ぎるとなかなか進歩しないが、厳しすぎるのも進歩しないと思う。(2021年毎日更新: 105日目 No.116)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。■個別セッションお母さんの自己肯定感をはぐくむセッション ~欠点はワクワクのもと!~詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい! ギノット先生の子育て講座 [ アデル・フェーバー ]楽天市場1,650円子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます [ ロバート・J.マッケンジー ]楽天市場1,540円

  • 15Apr
    • 「将来のため」は、実は目先のこと、なのかも。

      学歴社会の日本では、高学歴のほうが就職に有利だし、学校の勉強はできるに越したことはない。でも、できなくても、学校以外のところでいろんな経験をして学んで、いろんな気持ちを感じることができたら、そのほうがきっと、人間性が磨かれて心が豊かになれる。「人間性を磨いて心を豊かにする」のは、高学歴を得るだけでは難しい気がする。子育て真っ最中のときは「勉強ができるかどうか」が気になるし、つい「少しでも上を目指してほしい」と思いがちだけど、それって本当に目先のことなのだと思う。(2021年毎日更新: 104日目 No.115)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。■個別セッションお母さんの自己肯定感をはぐくむセッション ~欠点はワクワクのもと!~詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい! ギノット先生の子育て講座 [ アデル・フェーバー ]楽天市場1,650円子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます [ ロバート・J.マッケンジー ]楽天市場1,540円

  • 14Apr
    • 無視は魂の殺人。

      4月から配信しているオンライン講座「子どもの自己肯定感をはぐくむ会話術」の教材作りで、スキンシップについて調べていたら、深みにはまった。心理学や精神医学で有名な症例や実験を見つけ、興味をそそられて読んだ。誰にもかまってもらえない、ふれあいがないというのは、不安や恐れやストレスから、死につながる危険性があるらしい。それくらい、孤独というのは心へのダメージが大きいということだ。そういえば、「無視は魂の殺人だ」とあるセラピストさんがおっしゃっていた。わたしは中学時代、友達とうまくいかなくて孤独をずっと感じていたけど、こう思っていた。「別に暴力をふるわれたわけでも、物を壊されたりしたわけでもない。仲間はずれにされた程度で、悲劇のヒロインぶってはいけない」 と。今はそうは思わない。むしろ、よく耐えたなと思う。あの孤独感は、忘れられない。忘れなくていい。あの孤独を知っているからこそ、今の自分がある。(2021年毎日更新: 103日目 No.114)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。■個別セッションお母さんの自己肯定感をはぐくむセッション ~欠点はワクワクのもと!~詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい! ギノット先生の子育て講座 [ アデル・フェーバー ]楽天市場1,650円子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます [ ロバート・J.マッケンジー ]楽天市場1,540円

  • 13Apr
    • お母さんの自己肯定感をはぐくむセッション(HP)の画像

      お母さんの自己肯定感をはぐくむセッション(HP)

      久しぶりに個別セッションのHPを作り替えてみました。自作なので、まぁ見た目いろいろ感じることはあるけど、まあいいや。今までは、子育ての悩みが少しでもラクになれたらと思ってときどきご相談を受けてきましたが、子育ての悩みに加えて、職場の人間関係やご夫婦、ご両親との関係に悩んでおられるケースも少なくなかったです。わたしは、ものすっごーく悩んだ経験、いっぱい考えた経験は、あとで必ず幸せにつなげることができると思っています。でも、そうなるためには、自分の知っている知識や経験だけでは難しいです。新しい知識やものの見方がその起爆剤になります。今後は、もう少し幅広く、「いま抱えてるストレスや葛藤を、自分の幸せの種に変えていきたい!」と思っている人のサポートをしていきたい。そういう思いを込めて、HPをリニューアルしました。ぜひご覧ください。「欠点はワクワクのもと! お母さんの自己肯定感をはぐくむセッション」(2021年毎日更新: 102日目 No.113)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。■個別セッションお母さんの自己肯定感をはぐくむセッション ~欠点はワクワクのもと!~詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい! ギノット先生の子育て講座 [ アデル・フェーバー ]楽天市場1,650円子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます [ ロバート・J.マッケンジー ]楽天市場1,540円

  • 12Apr
    • 多数の中のひとりより、やっぱり「特別」になったほうが…

      前の記事「特別でなくても、『多数の中のひとり』でいい」の続き。多数の中のひとりでいいと言っても、実際、この社会でどうやって生きていくのか。仕事に就くいて生活費を稼がなければ生きていけない。仕事に就くためには、今の社会ではその会社に役立つスキルや能力が求められる。それは、プレゼン力や営業力や事務処理能力や語学力だったりするだろうが、社内コミニケーションを良くするための会話力や、好かれる性格だったりもするわけだ。語学力やビジネススキルは、必要なときに、あるいは本人が学びたいと思ったときに、学校に行くなりして学べば良いと思う。でもコミュニケーション力や、性格を磨いていくためには、その時々で状況を見つめ、自分と相手の気持ちを想像し、話し方や行動を考えて実行していく必要がある。そこには、「このゴールに到達するためのトレーニングはこれ、その次はこれ」のような決まったマニュアルは、ないだろう。自分がどのような目線で状況を見て、考えて、実行していくかは、それまでの経験や、その人の生まれつきの気質や特性が影響するはずだ。それまで生きてきた中で、自分の気質や特性、気持ちを大切にしてきた人や大切にされてきた人は、自分という人間に安心感と自信を持てる。強い心と柔軟な心をあわせもつことができる。それらは、語学力やビジネススキル以上に本質的で、本人の人生のみならず、会社の発展や衰退にもかかわることだと思う。こんな考えは、甘っちょろいのだろうか。(2021年毎日更新: 102日目 No.112)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。■個別セッションお母さんの自己肯定感をはぐくむセッション ~欠点はワクワクのもと!~詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい! ギノット先生の子育て講座 [ アデル・フェーバー ]楽天市場1,650円子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます [ ロバート・J.マッケンジー ]楽天市場1,540円

  • 11Apr
    • 特別でなくても、「多数の中のひとり」でいい。

      高垣忠一郎著 『生きづらい時代と自己肯定感 「自分が自分であって大丈夫」って?』 を半分ぐらい読んだ。生きづらい時代と自己肯定感 「自分が自分であって大丈夫」って? [ 高垣忠一郎 ]楽天市場1,760円本にあるように、特別な存在にならなくてもいい、多数の中のひとり= one of them でもいい、と言われると、肩の力が抜ける感覚がある。今の日本社会は、競争社会。自分の得意分野でも、必ず自分より上の人がいて、ずっと安泰という状態は得られない。仮にほんの一瞬だけ、自分が満足するレベルになれたとしても、すぐにまた誰かに追い抜かれる。比べる対象が「他人」である限り、本当の安らぎは得られない。焦り、もどかしさ、不安、悔しさ、あきらめ……そういう気持ちがつきまとう。逆に、周りの期待に応えようとがんばって、成功する場合もある。その結果、自分の気持ちより、周りの期待や声を気にする自分ができあがっていたりする。自分の気持ちは、いつのまにか分からなくなってしまっている。だから、好きなことがなかったり、何をやっても特に楽しいとも思えなかったり。せっかく成功して「良い」学校に行ったり「良い」職種に就けたりしても、喜びを味わうアンテナが使えなくなっている、という感じ。「良い」学校に行って「良い」職種についても、喜びを味わえなくなるなら本末転倒だ。「人より少しでも秀でるために、これができるようにならなければ」と言う焦りから解き放たれたら、安らぎと落ち着きがやってくるのだろうか。わたしは、「がんばって身につけた英語力へのプライドと執着、人との比較」からだいぶ解放されて、今は安らぎと落ち着きを感じている。子どもには「特別な何か」を求めるのではなく、子どもの中にすでにあるものを大事に見守ってやりたい。子どもの中にあるものは、、何にも変えられない宝物。それをつぶさないように。(これに対する反論は、次の記事に続く)(2021年毎日更新: 101日目 No.111)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。■個別セッションお母さんの自己肯定感をはぐくむセッション ~欠点はワクワクのもと!~詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい! ギノット先生の子育て講座 [ アデル・フェーバー ]楽天市場1,650円子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます [ ロバート・J.マッケンジー ]楽天市場1,540円

  • 10Apr
    • 聴いてもらう経験は人生を豊かにする。

      ただ「うん、うん」と自分の話を聴いてもらうというのは、忙しい毎日の中ではなかなか得られない経験だと思う。相手が信頼できる人で、口を挟まず、批判や非難をもちろんせず、アドバイスさえもしないとき、わたしは安心して話ができる。気づくと、その人の前では、まだ誰にも言っていないことを言ってしまっていることもある。もっとちゃんと考えがまとまってから、と思っていたのに、聞いてもらえる感覚があまりに心地よくて、つい口が滑ってしまうのだ。また、こんなネガティブなこと言ったら印象悪くなるから言わないでおこうと思っていたことでも、聞いてもらえる感覚がやっぱり心地よくて、ついポロリと言ってしまう。ネガティブな言葉や弱音は、自分の心の底のしんどい部分が出てきているサインであることが多い。そのせいだろうか、そういう言葉が出てくると身体の中の毒が抜けたようにふっとラクになることがある。その後のすがすがしさといったら、ない。毒が抜けると、じゃあこれからどうしようか、どうしたいか、に目を向けやすくなる。そうすると自分で答えを見つけたりすることがある。(2021年毎日更新: 100日目 No.110)**** 受付中 *******************保護者・PTAむけ講演会**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい!―ギノット先生の子育て講座アマゾンジャパン合同会社207〜9,948円子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えますアマゾンジャパン合同会社129〜1,229円

    • 人のふんどしで相撲を取る人

      自分で自分を「第一人者」と呼ぶ人は、なぜ自分をそのように呼ぼうと思ったのだろう。そうなりたい、これからそうなっていこう、という思いの現れなのだろうか。自分より前に、その分野を切り開いた人がいるのに、その人へのリスペクトはない。わたしは、人のふんどしで相撲を取る人より、正直で誠実な人を信頼するし、尊敬する。(2021年毎日更新: 100日目 No.109)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい!―ギノット先生の子育て講座アマゾンジャパン合同会社207〜9,948円子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えますアマゾンジャパン合同会社129〜1,229円

  • 09Apr
    • ルール違反する人に、どう伝えるか。その2

      昨日書いたこの記事の続き。ルール違反する人には、注意したくなるし、とがめたくなる。わたしの中の「ルールは守らなければならない」という縛りは、かなり厳しいようだ。似たような縛りで、「いったん決めたことは、変えてはならない」「やると言ったことは、実行しなければならない」もある。この「ねばならない」は、自分に向かうと自分を苦しめるし、相手に向かうと相手を強く責め立てたくなる。「ルールは、守られるに越したことはない。でも、キッチリ守るのが難しい状況もあるから、臨機応変に対応しよう」「いったん決めたことを、貫けるに越したことはない。でも、貫くのが難しい状況もあるから、7割程度できればよしとしよう」こういうスタンスがわたしには良いのだと思う。とくに子どもに対しては、この柔軟さが、親子のやりとりをいっそう愛情深くするのではないだろうか。「ルールを守る」「いったん決めたことは最後まで貫く」などの、厳しい側面が目立つ価値観には、当事者の気持ちを想像して、少し優しさを染み込ませたい。(2021年毎日更新: 99日目 No.108)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい!―ギノット先生の子育て講座アマゾンジャパン合同会社207〜9,948円子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えますアマゾンジャパン合同会社129〜1,229円

  • 08Apr
    • ルール違反する人に、どう伝えるか。

      ルール違反する人には、とがめたくなる。でも相手との関係を壊したくない場合は、どう声をかけたらいいのか迷うところだ。そういうときは、にこやかに「~というルールになっています」と伝える。そうすると相手は「ごめんなさいね、今~しますから」と言うだろう。こちらのルールを伝えたら、あとは相手に任せる。相手は別れるときに「いつも、ごめんなさいね」と声をかけてくれる。こちらは「いいえ、こちらも職務上、たまにはお伝えしないといけないので……」と笑顔で対応する。なんて爽やかなやりとりだろう。爽やかだけど、ゆるいから、たぶん相手はまた、ちょこっとルール違反をするだろう。でも、まいっかと思えてくる。ちょこっとルールを破るだけなら、今の状況では誰にも迷惑がかかっていない。(誰かに迷惑がかかっている場合は、ちゃんと話をしたほうがいいだろう)「これがルールです。きちんと守ってください」と厳しく言ってお互いギクシャクするより、ほがらかにルールを伝えて、あとは相手に任せる。このやり方のほうが、ゆるく良い関係を続けていける気がする。良い人間関係を維持する、大事なポイントだ。こういう素敵なコミュニケーションを自然にやってのける人が、身近にいる。お手本にしたい。(2021年毎日更新: 98日目 No.107)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい!―ギノット先生の子育て講座アマゾンジャパン合同会社207〜9,948円子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えますアマゾンジャパン合同会社129〜1,229円

  • 07Apr
    • 親がかけている「メガネ」。

      人は自分独自のメガネをかけているものだ。勉強や仕事で成功を収めた人は、「この程度がんばれば成功できる」というのを体験している。この成功体験は、その人独自のものなのに、それがその人の「基準」となって、周りを見ることがある。たとえば子どもが思うような成績を残せないと、親は自分の基準に照らし合わせ、「がんばりが足りない」とジャッジしてしまいがち。生まれつきの特性や能力で、要領よく短時間でできる人もいれば、何度も繰り返し練習してやっとできる人もいる。得意不得意はその人それぞれなのに、親が自分の成功体験をもとに、子どもに「もっとがんばれ」「努力が足りない」とジャッジするのは、子どもに「今のままではだめだぞ」と言っているのと同じ。繰り返しそのようなメッセージを受け取ると、子どもは、自分の一部分だけでなく、全部に自信をなくしかねない。(2021年毎日更新: 97日目 No.106)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい!―ギノット先生の子育て講座アマゾンジャパン合同会社207〜9,948円子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えますアマゾンジャパン合同会社129〜1,229円

  • 06Apr
    • 娘の大学生活が始まった。

      娘の大学生活が始まった。自宅から2時間くらいかかる。昨日は、オリエンテーション最終日で長蛇の列に4時間もならんで教科書を買ったらしい。昨日は寒くて、疲れも激しく、今朝は、疲れが残ったまま6時ごろ出て行った。1限目の授業に間に合うためにはそんなに早く出なくてはいけないらしい。慣れるまでは体調が心配。(2021年毎日更新: 96日目 No.105)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい!―ギノット先生の子育て講座アマゾンジャパン合同会社207〜9,948円子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えますアマゾンジャパン合同会社129〜1,229円

  • 05Apr
    • 人の言葉に気分を害したら、こう思おう。の画像

      人の言葉に気分を害したら、こう思おう。

      相手が何かを言って、相手に悪意はなくても、自分がそれを不愉快に感じたり、傷ついたりすることは、よくある。その言葉は、相手のフィルターを通して出た言葉で、真実ではない。相手の「解釈」の言葉に過ぎない。相手は、自分が見たいように見て、言葉を発しているだけ。相手が何を言おうが、その言葉で、自分が不愉快になったり傷ついたりする必要などないのだ。(2021年毎日更新: 95日目 No.104)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい!―ギノット先生の子育て講座アマゾンジャパン合同会社207〜9,948円子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えますアマゾンジャパン合同会社129〜1,229円

  • 04Apr
    • マイカーに、2人を守ってくれた感謝と、お別れの画像

      マイカーに、2人を守ってくれた感謝と、お別れ

      夫と娘が乗って事故に遭った(信号無視の車に突っ込まれた)マイカーのセレナにお別れしてきました。事故後に初めて見たセレナ。間近で見ると、衝撃の強さを実感して、この程度のケガ(夫は肋骨2本の骨折のほか、打撲むち打ち。娘は足の打撲)ですんだ(まだ治療は続くけど)ことにあらためて安堵しました。セレナには、よくぞ2人を守ってくれました、と感謝の気持ちでいっぱい。ほんとうにありがとう。(2021年毎日更新: 94日目 No.103)

    • 新年度。変化の時期。ストレスの時期?の画像

      新年度。変化の時期。ストレスの時期?

      新年度が始まった。変化の時期だ。子どもは学年が上がり、教室やクラスメート、先生がかわる。大人は異動があって部署がかわれば上司や部下もかわる。引っ越しがあれば近所づきあいがかわる。学校がかわればママ友関係もかわる。変化があると、程度の差はあれ、心は何らかのストレスを受けると思う。イライラしやすい時期なのではなかろうか。新しい環境や人に対してイラッとすることがあれば、一見すると、相手や環境に対してイライラを感じていると思うかもしれない。そういうときは、もう一歩、深く掘り下げて自分の心を観察してみる。イラっとするのは、人や環境に対してというより、これまでの自分のリズムや状況が、新しい変化によって乱されることへの「不安」があるから、ではないだろうか。新しい変化は、これまで「凪」だった生活リズムや心に、良くも悪くも「波」を起こすものだ。人の行動の動機は、突き詰めると、「不安を感じるから」か「喜びを感じたいから」らしい。「自分のこれまでの状況が乱されるのではないか」という不安に気づけば、実際はそれほど恐れることもないという思いも出てくるかもしれない。(2021年毎日更新: 94日目 No.102)■保護者向け講演会のご依頼PTAや官公庁での講演実績多数。「自己肯定感をはぐくむ子育て」「いじめの加害者をつくらない子育て」をテーマにお話いたします。詳細はこちら。**** 米国子育て本を翻訳しました *******やさしいママになりたい!―ギノット先生の子育て講座アマゾンジャパン合同会社207〜9,948円子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えますアマゾンジャパン合同会社129〜1,229円