開運気学コーチ永珠ちゃん先生です。




災難や困ったことが起きる意味



鑑定イベントの中などでお会いした最初は、いろんな方々が、

実際に起きてしまった出来事を
マイナスに捉え、
後悔したり腹を立てたり寂しく感じたりされていることがあります。




けれど、
その出来事が起きたことで、

相談者の今年本来の役割に気づけた、全ては繋がっている、という旨をお知らせしていくと、

「じゃああの人はあの場であの態度でそれはしかたなかったんだ」

と思ったり考え直したりされ、お顔がスッキリされます。


困った人や、煩わせてくる人は、ある意味そこにいる人に


「本来の生き方をするように」
しらせてくれるメッセンジャー



と見ることもできるのです。

あの人のせい、

ではなく、

あの出来事が
わたしの役割に引き戻してくれた、

と
うけとめられたとき、


宇宙の応援を受け、次のステージにあがることができる。


つまり困った人や災難のような出来事は
新しいステージにいくための
「ボスキャラ」なんだと考えると、筋が通りますよね。


人生はたくさんのボスキャラを倒し、キャラクターを成長させ、本来の魂の使命に近づくための

長く続く
「ゲーム」
なのかもしれません♡






大きな見方をする必要があるのですが‥

わたしも思春期、結婚前そして結婚直後、子供が初めてできた嬉しかったとき‥

びっくりすることや悲しいこと、神を恨むようなことがたくさんありました。


その当時(20代の頃)は図書館に通い、星占いにハマっていて、
運命がそこに出ているのを見つけて、興味深い気持ちになっていたのを覚えています。
ただそれを回避する方法はありませんでした。

どうやって回避すればいいのか??
それがその頃芽生えた疑問でした。


その後は、子育てに必死で生きてきて、

気付いたら上の子は大学に受かって家を出て行きました‥


上の息子は優しい話し方で小さい時からほんとに可愛かった♡
でも「この家はもうこれでおしまいにしてやる」(子供なんてお金がまだかかるから作らない)と言われて、家を出て行ってしまった。


行きたい学校に入れて、願いは全部叶ったのに

なんで???
子供は作らない??!( ;  ; )
夫と2人で茫然と立ち尽くしました




「私たちってこんなことを聞くために、
そして遠くにいかせるために
一生懸命働いてきたの?」


疑問が消えませんでした。


何か生き方やあり方が間違っていたのかも??
ほんの少しそんな疑問が頭をよぎりました。



実は息子の言葉の中にこれまで生きている間に

わたしがいつのまにか失っている

九星のメッセージ


入っていたのですが、
それはこのブログを書いてるときに気づかされました。





「出したら入る」とはまさにこのことです。

息子が言ったショックな言葉
ある意味中年夫婦にとって小さな災難なのですが

その言葉の中から

あのとき気学を知っていて、

その九星からのメッセージを受け取り、




小さな兆しを受け止めて行動していけば

その後次々に起こる災難が大きくなっていかずに済んだかもしれません

けれど
その当時わたしは気学もしらず、
実は息子がその言葉の中で教えてくれた小さな

母さんズレてるよ」というメッセージに気づくこともなかったのてす。


息子の言ったことはひどい‥←「人=息子のせい」
でも息子は可愛いからしょうがないか‥

これがわたしのその時の気持ちでした。

でも実は「人のせい」ではないんです。
そこに怒りや悲しみがあると
実は大切な大いなるものからのメッセージは受け取れません。







公式ラインでは毎日の運勢やお得な情報をお知らせしています😊お友達になってね❣️





ハートイベント出店の予定ラブラブ
久しぶりにこちらの梅田のど真ん中でのイベントに出ます。
イベント価格で気軽に鑑定を受けていただけます。
ぜひ遊びにいらしてね❣️

💖10分1000円 気学鑑定
人間関係の、病気など、あらゆる悩み、引越し転職、適職などのご相談をお受けしています。
もし、ご予約の際に、質問内容と生年月日を教えていただいた方にはより深い鑑定をお届けできますよ。