富村ですおねがい



昨晩、お風呂に一緒に入ってるときに
息子くんが聞きました。




「ママって、バレエずっとやってるけど

まだ出来るようになりたいことってあるの?




ママ、即答。


「うん、

めちゃめちゃいっぱいあるよーっ!




息子「たとえば、どんなこと?」



私「例えばね…」




母詰まる。



頭に浮かぶことがマニアックすぎてわかりづらすぎる滝汗



なんて考えながらもごもごしていたら、



息子「ぼくはね〜、見て!こんなこともできるようになったよ!」


と、最近いろいろ


できるようになったこと



をいろいろ教えてくれたり、見せてくれました照れ





そう。


できるようになるって、嬉しいよね。

大きな喜びだ。





だけど、大人になるに連れて私達は

「できる喜び」

よりも

「出来ないこと」

によりフォーカスしてしまう。




「出来ること」は、

「誰でも出来ること」とか、
「このくらい、できて当たり前」


みたいに思ってしまいがちではないだろうか。



ふと、そんなことを考えた。







この間、のぶさんに言われました。


「毎日3つ、京子ちゃんの武勇伝を聞かせてね。どんな小さなことでもいいから。」



これが、本当に難しいのだ。
頭の中で、ダメ出しがいっぱい入る笑い泣き





なんか、繋がってるなぁ…