感じること。

テーマ:
富村です。


今日は朝、のぶ先生のカラダストレッチクラスとバレエクラスを受けて、移動してからの幼児バレエクラスの指導でした。


カラダストレッチにはたくさんの方が受講に来てくださり、今日はスタジオがいつもより小さく感じた気がするニコニコ




のぶ先生のカラダストレッチ(バレエクラスもそういうところがある)は、あくまでも私にとってですが、なんとなく




動く瞑想



みたいな感じがする。   




頭で考えることをちょっと横において、ただ感じる。
例えば薬指だったり、時には耳の穴だったり、あるポイントをただ感じながら体を動かしていく。
 


ただ今している呼吸を感じる。




もちろん、きっつーいエクササイズもありますがガーン




気がつくと、「考える」ことをしていなくて、「感じる」ことにものすごい集中力を注いでいる感じ。 



だからね、きつーいエクササイズをしているときに自分がプルプル震えていることにもわりと気づいてない。





私はピラティスは以前から苦手意識が強くて、自分が出来ない人だと思っていたんだけど、最近本当にできるとか出来ないとかどうでも良くなってきて、カラダストレッチの時間とあの空間、それを感じながら集中して体と精神と向き合っている自分が好きだなー、と思う。






バレエも同じだけど、きっと何気なく過ごしている日常の中の小さな出来事も同じ。



今それが出来るとか、出来ないとか、こうあるべきとか、こうじゃなきゃいけないとか、その思考にとらわれず、時にはただ今起こっていることを大切に感じること。



それが明日だったり、何ヶ月後だったり、何年後かの自分につながっていく。




そんなふうに思った水曜日。