堺の信長オヤジ、1月の風物詩。立場変われば見る目も変わる、であるか! | 谷口行政書士事務所@『堺の信長オヤジ』BLOG

谷口行政書士事務所@『堺の信長オヤジ』BLOG

堺市新金岡の行政書士、「堺の信長オヤジ」です。
令和元年12月、約40年勤めた地元銀行を退職。
「金融とコンプライアンス」の強みを活かし、
「地元ナンバー1、オンリー1」行政書士を目指し、
日々精進して参ります。

「堺の信長オヤジ」BLOGにようこそ!       

 堺市・新金岡の「谷口行政書士事務所」所長の谷口誠良(まさよし)です。

当ブログをご訪問いただき、ありがとうございます。

 

 1月4日の「仕事初め」からあっという間に1週間が経ちました。

 

一昨日の10日は「10日戎(今宮戎)」に行って参りました。

神社前から人、人で溢れかえるほどの凄い人出でした。

HPによると参拝者は3日間で約百万人を超えるそうです。

 

福娘から運よく頂いた「福笹」をゲットし、露店で「熊手」を買いました。

今年から専業行政書士としてやっていく身。

商売繁盛」にあやかりたいという強い想いが私をして「今宮戎」詣でに導いてくれたのでしょうか。

来年からは毎年「今宮戎」詣でに参り、「商売繁盛で笹もってこい。」のかけ声どおり古い笹を返しに、そして新しい笹を買って持ち帰ることになりそうだ。

サラリーマン時代は「今宮戎」とは商売の神様、商売人が参拝するもの。自分とは何の縁もゆかりもない行事だと思っていましたが、まさか今年は自身が商売人として参拝することになろうとは・・・

 

昨日は午後から大学ラグビー選手権決勝「早明戦」のテレビ中継に釘付けでした。

母校の11年ぶりの優勝、私が大学を入学した頃は「早稲田」と言えば「ラグビー」と皆が答えるほど伝統と最強を誇っていたスポーツ。

優勝が決まった瞬間は胸にジーンと響くものがありました。

伝統のエンジ-のラガーシャツ、強い早稲田がここに復活したという興奮冷めやらぬうちに大阪府行政書士会の「新年賀詞交歓会」へと向かいました。

 

ホテル(阪急インターナショナル)の会場にはたくさんの来賓の方々や会員(行政書士)で賑わっていました。

出席者はおそらく400人?は超えているものと思われ、男性はスーツ姿、女性はドレスアップや色鮮やかな着物を着た女性も目立ち、会場は華やいだ空気に包まれていました。

 

主催者側トップに続き主賓の方々の挨拶が終わった後、所属支部別に配置されたテーブルを囲み所属支部の先輩や同期の面々と新年の挨拶を交わし、楽しいひとときを過ごしました。

これからは行政書士として、新しい年を迎えるこのビッグイベント新年賀詞交歓会」に毎年胸を張って出席しようと強く心に思いました。

 

新年最初のブログで、年頭所感として私は次の3つの「C」を表明いたしました。

一つ目の「C」は、"change (変革)"

二つ目の「C」は、"challenge (挑戦)"

三つ目の「C」は、"chance (機会)"

 

今までの自分のポリシーやスタイルを変革し、目の前の物事に果敢に挑戦して行こう。ベストな時期にあらゆる機会を活用しながら・・・ということを年頭に決意した次第です。

今年の1月は今までの1月とは立つ位置が変わったことで、見る世界が360度変わりました。

今年一年、新たな気持ちで頑張って仕事に取り組んで参りたいと存じます。

 

なかなか仕事のエンジンがかからずお正月気分が抜け切れていない自分ですが、この連休でギア・チェンジし軌道修正したいと思います。

 

本日はこれにて

ごきげんよう

 

◆◆「谷口行政書士事務所」のホームページ↓↓↓

 

◆◆当事務所へのお問い合わせ・ご要望↓↓↓

 

 

フォローしてね

にほんブログ村


行政書士ランキング