道理 | nobumiさんちのおねえさんの天然石の話

nobumiさんちのおねえさんの天然石の話

水晶やパワーストーンと日常のあれこれ


テーマ:
    道理とは

     物事の正しいすじみち。また、人として行うべき正しい道。ことわり。「―をわきまえる」「―に外れた行為」
     すじが通っていること。正論であること。また、そのさま。「言われてみれば―な話」

    goo辞書より


    先日泊まったホテルでの出来事。

    都会の大手チェーンのホテルとは違い、個人経営の小さなホテルでした。
    最近のビジネスホテルは、ネット予約でずいぶん安く泊まれるようになりましたが、個人経営のホテルなどは、なかなかそこまでついて行けていない現状があります。

    そうなると当然、大手チェーンと比べても、価格の面でもハードの面でも、太刀打ちできないのは、仕方がありません。
    どの世界でも、個人経営者は大変なのです。

    それでも、宿泊側としては、お金を支払って宿泊しているのだからと、ついつい不平不満が出ることだってあるのです。


    チェックアウトの日、宿泊代の支払いがまだ終わっていないので、支払おうとフロントで待っていても、一向にホテルの人間が出てくる気配はなく、途方に暮れていました。

    早く行かないと、仕事がまだ残っているのに、遅刻してしまっては大変です。
    あまりに遅いので、支払いをせずに帰ってしまおうとすら思ってしまいました。


    ようやく現れた店主に向かって一言。
    「いやあ、払わないで帰ろうと思っちゃいましたよ」

    もちろん、そんなつもりは毛頭なく、冗談のつもりでした。
    それでも、散々待たされたという、怒りの気持ちも少々、言葉に乗せて。
    ちょっと良心は痛んだりもしましたが^^;

    「いいよ~」
    思いがけない言葉が帰ってきたのは、その直後です。
    私は耳を疑ってしまいました。
    普通なら「申し訳ありません」という言葉が返ってきそうなものですが。

    「でもね、後でどっかで損するのは自分よ」


    道理だと思いました。
    全くもって、その通り。
    この方は、世の中の道理をよくご存知です。


    世の中というのは、その人と自分だけの世界ではありません。
    誰かに悪いことをしてしまうと、その人から直接ではなくても、必ず自分に返ってくるものです。

    反面、自分がひどい思いをしたとしても、人に対して良い行いをしたときは、その人からじゃなくても、必ずそれは戻ってきます。

    頭ではわかっているつもりでも、なんとなく心が納得しないかもしれません。
    ひどい思いをしたのに、その人はそのままどこかへ行ってしまって、損した気分になったという経験は、もしかしたらみんなあるのかもしれません。

    でも、そういうことは、実は意外と身近によく起きるんです。


    10年ほど前、タイに旅行に行ったとき、トゥクトゥク(タイの3輪タクシー)を止めて、価格交渉をしました。
    タイという国は、日本と比べても物価が安く、トゥクトゥクの金額だって充分納得できる価格でした。

    ただ、私の固定概念として、「価格交渉をして、安く乗らないと損」という思いが勝って、必要以上に値引きさせ、無理を言って乗せてもらい、目的地に着いた直後、財布の中身を道にばらまき、たまたますぐ下に流れていた川にホテルのセイフティボックスの鍵を落とし、タイの物価からは想像もつかないような多額の請求を受けたことがあります。

    ほんの百円や二百円(あるいは何十円という単位だったかもしれない)をケチったばかりに、とんでもないことになってしまい、海外旅行保険に入っていたということだけが、せめてもの心のよりどころだったのを覚えています。


    反面、この販売をしていると、とんでもなく値切ってくるお客様がいるのも事実です。
    あまりにも横暴な価格交渉で、「これでは赤字になるので無理です」と答えても、ぴしゃっとその金額だけ置いて、商品を持っていく人がいるのです。
    驚くかもしれませんが、世の中にはそういう人が存在するのです。

    まいったな~・・・大赤字だ・・・・。
    そう思って落ち込んでいても、捨てる神あれば拾う神有り。
    ちゃんと救世主が現れるものです。


    商売をしている人間はおそらくみんな、経験でそれを知っています。
    もしも、お客様が間違えて多めに渡したお札をネコババしたとしたら、後で自分がひどい目に合うことを知っているのです。

    反面、自分が少々厳しい思いをしたとしても、必ず後で、どんでん返しがあることも、知っているのです。
    世の中とは、そういうふうになっているんです。


    今私は、スーパーの1F催事場でお仕事をさせていただいていますが、お買い物は必ず、このスーパーでするようにしています。
    販売の場所を提供してくださっているのです。
    恩を仇で返すようなことはしたくありません。

    これは、私の気持ちの問題だけではなく、世の中の筋道です。
    その筋道に反したら、後からひどい思いをするのは、私ですから。

    人間は、ついつい得な方得な方に行こうと考えてしまいます。
    もちろん私も。
    でも、世の道理に反することをしたら、結果的には損をしてしまう。

    一度経験してしまったら、道理に反することなんて、本当にできなくなるんですよ。





nobumiさんちのおねえさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。