おはようございます😊

 

ご覧いただきありがとうございます。

物販コンサルタントのイワナガと申します。

 

 

 


イワナガ公式ライン
毎日忙しいサラリーマンの方や主婦の方、人生を豊かにしたい方向けに、隙間時間を有効活用し主にメルカリ(フリマアプリ)を使い、毎月10万~稼げるスキルを身に付ける為の情報をお届けしています炎

こんな人におすすめ!
✅個人で稼ぐスキルを身に付けたい方
✅ローン返済など将来に不安がある方
✅実績と自信を手に入れたい方
✅会社に縛られずに働きたい方

気になる方は👇をタップして下さい❗️

 

 


イワナガ公式ライン登録者限定プレゼント❗️

登録者限定で下記のプレゼントをご用意しています

✅メルカリ販売のコツ
✅副業初心者の為のアフィリエイト
✅現状のお悩み相談


受け取り方は簡単で、公式ラインからプレゼント希望とメッセージ下さい

その他、副業や会社での働き方のお悩みご相談などありましたらお気軽にご相談下さいませ
ご希望の方は👇をタップして下さい❗️

 


 


「新しいことにチャレンジしたいけれど自分に自信がなくて行動できない」

 

 

 

今まで経験したことに取り組むときは誰でも失敗や恥を恐れ「自分に自信が持てなく」行動は躊躇してしまうもの

 

 

しかし自信は自分の考え方次第で誰でも簡単に得られるものと思っています。

 

 

難しく考える必要はなくて「自信は気分」の問題です。

 

 

今回は自分に自信を持つ方法を下記内容に沿って解説したいと思います。

 

 

 

1・行動よりも自身が先

 

 

 2・不確かな自信で大丈夫

 

 

3・ライバルは自分自身

 

 

4・喜怒哀楽人間

 

 

本記事のまとめ

 

 

 

本記事は現在やりたいことはあるけど行動を躊躇している方に向けての内容となっています。

 

 

 

この内容を理解し、自信を持って行動できるようになり、人生を豊かにするきっかけとなってくれたら嬉しいです。

 

 

では内容を深堀していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

1・行動よりも自身が先

 

多くの人は行動して何かの実績を上げ「自信」を得ようとしますが、それは間違えています。

 

 

行動より自信が先です。実績などなくても自信を持つことが大切なんです。

 

 

僕は現在ネットビジネスを4年ほどしていますが、それ以前はスマホもほぼ使わない、PCも全く触ったことがありませんでした。

 

 

ただ、だからといって自信がなく行動をためらっていたのかというと、そうでもなかったです。

 

 

「自分がやってみたいこと」は「とりあえずやってみる」これはごく自然のことで、実績など必要ないのです。

 

 なのであとは「自分ならできる」」と思い込み行動するのみです。

 

 

 


2・不確かな自信で大丈夫

 

とはいえそれでも自信が持てないという方は不確かな自信で大丈夫です。

 

 

いえ自信がなくても大丈夫です。

 

 

むしろ自信がないことに自信を持ちましょう。

 

 

「失敗が怖い」

 

 

誰しも思うことです。

 

 

ですが「失敗」とはなんでしょうか。

 

 

先ほどの僕の仕事の話に戻りますが、僕は過去4年間に1度も失敗をしたことがありません。

 

 

正確に言うと失敗もしましたが自力で軌道修正してきました。

 

 

自信がなく行動していると失敗を進撃に受け止め自分を挫折へとおいこんでいきます。

 

 

対して自信を持っていると失敗はあくまで通過点で経験値として養われると思えば、失敗はありがたいことなんです。

 

 

失敗することでしか失敗の修正方法は学べませんからね。

 

 

なので不確かな自信の人も、自信を持てない人も、今から強い自分になれると思えば、そんな自分に自信を持つべきなのです。

 

 

 

3・ライバルは自分自身

 

 

 誰かに影響を受けて「自分もこの人みたいになりたい」と思い行動することがあります。

 

 

凄くいいことだと思います。

 

 

だけど、行動してみた結果挫折してしまうことって多いにあります。

 

 

原因は1つ、経験を積む事により知識が高まり「影響を受けた人」の圧倒的な努力量を知った時です。

 

 

「自分には無理だ」と自信を無くし断念・・・

 

 

せっかく行動できたのにもったいないことだと思います。

 

 

間違えてはいけません。自分のライバルは「影響を受けた人」ではなく「自分自身」です。

 

 

目標の人でも他人との無意味な比較は意味がありません。

 

 

僕は以前和食の調理師の仕事を17年間していました。

 

 

1年目は自分が一番年下なのでほぼ雑用の仕事をやっていました。そして2年目、後輩が入り、自分も初めて包丁を使って野菜を切る時、あまりのぎこちなさに5年上の先輩から笑われ、馬鹿にされたのを思い出します。

 

 

これってかなり屈辱的なのですが腹を立てても、自信を無くしても、先輩には自分より5年のキャリアがあるのでどうあがいても見返すことはできないのです。

 

 見返す手段があるとしたら、今から先輩より5年分頑張る事なんです。

 

 才能ある人間など存在しません。

 

 ただただ自分より調理経験が多いだけ、

 

 これから見返すために頑張れるかは先輩との戦いではなく、自分との戦いですよね。

 

 

なので、目標の人になりたいのであれば自分と戦い、目標の人がやってきたような努力を頑張るだけなのです。

 

 自信を無くす必要などありません。

 

 

 

 

4・喜怒哀楽人間

 

 自分の性格的な部分で自信を失う人もいるはずです。

 

 例えば仕事で「自分の性格には向いていない」などなど

 

 僕は普段から自分の気持ちが下がらないようになるべくポジティブな発言をしようと心がけています。

 

 自分の感情の浮き沈みを無くし余計な体力を使いたくないからです。

 

 

ただ、、、本物のポジティブ人間かといわれるとそうではありません。

 

 

どちらかというと喜怒哀楽が激しいほうだと思っています。

 

 

仕事に対して自分の性格を当てはめる人がいますが、仕事を一生懸命やるほど人間の感情は揺れ動きます。

 

 

なので自分の仕事に向き不向きなど一切関係なく、仕事で良いことがあれば喜んだり楽しかったりするし、悪いことがあったら怒ったり悲しんだり、人間なら誰しもあるものです。

 

 

一生懸命取り組むほどに自分の感情は浮き出てきます。


自分の嫌いな性格も、物事の捉え方でどうにでもなるものです。

 

 一生懸命取り組む自分に自信を持ちましょう。

 

 

 




本記事のまとめ

 

 以上自分に自信を持つ方法の解説でした。

 

 人生を豊かにするためにも自分に自信を持つことは凄く大切なことです。

 

 

それは他人に左右されるものではなく、自分の過去の実績からくるものでもなく、

 

 

 

普段の日常の「自分に自信を持とうとする意識」で誰でも簡単に手に入れるものなんです。

 

 

 

自分に自信がないから行動できない

 

 

行動できたけど自信が持てない

 

 

このような気持ちにならないように、あなたの理想とする未来にガンガン突き進んでほしいと思います

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

下記LINEより副業に関する質問、会社での悩みなどありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。😃‼️

 

https://lin.ee/cRYmfs9

 

Twitterはこちら

 

niwa75707129 - Twitter