リノベマンションのニーズは「通勤時間」より「住環境」へ | 廣田信子のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

廣田信子のブログ

マンションコミュニティ研究会、MSC㈱代表廣田信子より
日々のマンション生活やお仕事に、また人生にちょっとプラスになるストーリーをお届けしています。
一人ひとりが自分らしく活躍しながら、力を合わせることで豊かに暮らす、新しいコミュニティ型社会を目指して・・・

こんにちは! 廣田信子です。

 

リノベーション事業者として国内No.1実績と言われる

「リノべる株式会社」が

 

カウンセリング・物件探し・設計の業務を通し、

お客様対応を行うスタッフを対象に

Webアンケート調査を実際し、その結果を発表しました。

(有効回答73名)

 

その結果を見ながら、

中古マンション購入を考えている方々の

ニーズの変化をみたいと思います。

 

2020年1~3月を「コロナ前」、

4・5月を「withコロナ」として比較しています。

 

 

●ワークスペースのニーズ

 

ワークスペースのニーズは3倍に増加(8.9%→27.3%)。

4世帯に1世帯以上が希望しています。

 

 

●ワークスペースのタイプのニーズ

 

ワークスペースのタイプのニーズは、

「LDK隣接オープンタイプ」が大きく減少(76.7%→26.0%)

「個室タイプ」が4倍(23.3%→74.0%)に増加しています。

 

テレワークを行う一般対象の調査で、

テレワークを行う上で困ったことの1位に

「家族の声/生活音」があがっていました。

 

自宅でのテレビ会議や、

仕事に集中するために、

個室のニーズが高まっているのです。

 

 

●エリア選びで重要と考える要素

 

エリアを探す場合に重視するのは…

 

・「通勤時間」が6割→2割へ大幅減

・「最寄駅からの距離」は32.9%→21.9%に減少

・「自然が多い場所」のニーズが5倍(5.5%→27.4%)に増加

・「郊外志向」は0%から21.9%へ急浮上

 

となっています。

 

物件を選ぶ条件として、

これまで圧倒的に重視されていた「通勤時間」が、

withコロナ下では大幅に減少し、

郊外に目が向き、「一極集中」から「分散化」の傾向が見られます。

 

テレワークで通勤が減ったこと、

在宅時間が増え、家周辺の環境の重要性に目がいったこと、

が大きいと思います。

 

さらに、

今後も続くであろう感染症流行を想定すると、

あまりに密集して暮らす都心居住に不便と不安を感じ出した…

ということもあるのではないかと思います。

 

 

●間取りや広さ等の物件ニーズ

 

物件ニーズは、

・「個人のスペース」(54.8%)

・「広さ」(45.2%)

・「充実したキッチン」(30.1%)

・「広いバルコニー」(12.3%)

 

等が上位にきています。

 

家族それぞれの居場所や、

それを確保するための広さなど、

家での時間を快適に楽しむためのスペースのニーズが

高まっているのです。

 

 

●物件探しの傾向

 

リノベーション物件を探している人のニーズの聞き取りから

下記のような傾向が見えます。

 

・通勤時間よりも家の中を充実させたい人が増えた

・長く過ごすLDK等の満足度を上げたい人が増えた

・日当たり、眺望に対するニーズが上がった

・くつろげるスペースを確保したいというニーズが上がった

・自宅のネット環境の整備を希望する人が増えた

・家庭菜園の需要が増えた

 

家の中、周辺の環境を重視し、

家での時間を楽しもうという傾向が見えます。

 

 

コロナ禍の影響が強い、こんな要望も。

 

・運動できるスペースを確保したい

・換気ができる室内窓を設けたい

 

 

さらに、家を探す地域に関しても柔軟になっています。

 

・コロナがきっかけで地元に帰ろうかなと考え出してる

・エリアは、今住んでいる場所でなくてもいい

 

 

やはり、

どこで、どのように暮らすのか…という

基本的なところの価値観が大きく変わってきていますね。

 

 

半年前までは、

こんなに住環境がいいのに、子育てに最適なのに、

なんで、若い人たちに人気がないのか…

と嘆いていた郊外型マンションもありましたが、

 

中古マンションをフルリノベーションして、

自分らしく、豊かに暮らしたいという

住まいに高感度の人たちのニーズが変わってきたのです。

 

郊外型の、広い、部屋数の多いマンションのニーズが

回復していく兆候が見られます。

 

その波をしっかりとらえられるよう、

 

・自分たちのマンションがいかにたいせつに維持管理されてきたのか

・住環境やコミュニティにどんな魅力があるか

 

をしっかり発信していきたいですね。

 

同時に、トラブルなくリノベーションができるよう

ガイドラインをしっかり定め、

申請の審査時間を短縮するなどして、

 

リノベーションに対応力があるマンションと

市場で言われるようにすることも

大事なことかもしれません。

 

 

 

---------------------------------------

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!



マンション管理 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

 

---------------------------------------

Facebookでもお届けしています!