「アベノマスク」の意外な使い道 | 廣田信子のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

廣田信子のブログ

マンションコミュニティ研究会、MSC㈱代表廣田信子より
日々のマンション生活やお仕事に、また人生にちょっとプラスになるストーリーをお届けしています。
一人ひとりが自分らしく活躍しながら、力を合わせることで豊かに暮らす、新しいコミュニティ型社会を目指して・・・

こんにちは! 廣田信子です。

 

先週、

検察庁法改正案の強行採決を危惧する記事を書きました。

https://ameblo.jp/nobuko-hirota/entry-12596937914.html

 

表題にも入れていませんし、

ハッシュタグもつけていませんでしたが、

通常の2倍のアクセスがあり、

関心の高さを改めて知りました。

 

昨日、

政府・与党は、検察庁法改正案の今国会成立を断念した

とのニュースが入りました。

 

ツイッター等で広がった世論の「反対」の声に後押しされ、

最近足並みが揃わないことが多かった野党が

武田国家公務員制度担当相の不信任決議案を結束して提出。

 

松尾元検事総長ら検察OBまで反対の意見書を提出するに至り、

 

公明党、自民党が世論の反応に危機感を持ち、

安倍総理に断念を促し、ようやく断念に至ったようです。

 

世論が、政府・国会を動かしたという点では、

とても大きな出来事ですが、

 

ここまでにならないと世論が分からなかった

安倍総理の記者会見は情けないものでした。

 

せめて、緊急事態宣言一部解除の記者会見で、

国民の気持ちを配慮した決断を語れたら、

少しは反応が違ったでしょうが…。

 

デモも集会も出来ない状況で、

絶対数を持つ与党のごり押しを世論で止められたのは、

ネット時代の新しい議会制民主主義の始まりとも思えます。

 

SNSでの世論形成には、危うさも伴いますが、

いざという時には機能することを私たちが知ったのは、

大きな成果だと思います。

 

政府は、あきらめたわけではなく、

秋に予定される臨時国会での成立を目指す

といいますから、

 

しっかり監視をし続け、

それが、次の選挙の結果に反映すると、

政党に緊張感を与え続けることが大事だと思います。

 

ここまで国民が正しく関心を持ち行動したことに、

コロナ危機が影響しているとしたら、

これも、未来への希望になります。

 

非常時に迷走する安倍総理の求心力の低下は、

国民的不評の「アベノマス」から、

始まったとも言えます。

 

その「アベノマス」…

手元に届いたら、

それなりに活用しようと思っていたのですが、

 

不良品の検品作業に手間取り、

偏りはあるものの市場にマスクがあふれ出しした今も、

自宅に届きません。

 

まだ、ほとんどの国民に届いていないようです。

 

ところが、

実は、東京都中央区の私の事務所には、

だいぶ前に届いていたのです。

 

住民票はありませんし、

郵便受けには会社名が記載されているのに…。

 

受け取っていいのか…と迷い、

事務所にそのままにしておいたのですが、

 

一つ、考えが浮かび、

いざとなったら、自宅に届いたものを返せばいいと、

開封して、試してみることにしました。

 

先日、今年一番の暑さの中、買い出しに出かけ、

サージカルマスクの中が熱くてクラクラしそうで、

 

とても、この状態で、真夏に外出できない…と

憂鬱な気分でいたとき、

 

テレビで、

布マスクの内側に保冷剤を入れるポケットをつけたものが

紹介されていました。

 

「アベノマスク」はガーゼが折り畳まれて重なっているのだから

中に保冷剤を入れられるポケットが

自然に形成されているのではと思って…。

 

で、試してみました。

一般的な小型の保冷剤がぴったり入るポケットがあり、

それを入れたマスクをかけると、

ひんやりとして気持ちがいいのです。

 

重さが出ても顔にフィットして気になりませんし、

サージカルマスクのような息苦しさもありません。

 

その分、ウイルスを防ぐ効果は、

低いのかもしれませんが、

真夏は、そんなことも言っていられません。

 

見た目は、あの「アベノマスク」ですが…。

 

届くのが夏になってしまって、

もう使い道がないかと思った「アベノマスク」も

こんな使い方ができるんだ…ということがわかり、

少し憂鬱が和らぎました。

 

「アベノマスク」が届いたら、

騙されたと思って、一度やってみてください。

 

 

 

---------------------------------------

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!



マンション管理 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

 

---------------------------------------

Facebookでもお届けしています!