矛盾したメッセ―ジは相手に届かない | 廣田信子のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

廣田信子のブログ

マンションコミュニティ研究会、MSC㈱代表廣田信子より
日々のマンション生活やお仕事に、また人生にちょっとプラスになるストーリーをお届けしています。
一人ひとりが自分らしく活躍しながら、力を合わせることで豊かに暮らす、新しいコミュニティ型社会を目指して・・・

こんにちは! 廣田信子です。

 

東京オリンピックの延期が正式に決まりました。

 

新型コロナウイルス感染の深刻さが増す状況が

伝えられる一方で、

 

安倍首相、小池知事も

予定通り東京オリンピック開催すると言い続け、

 

7月開催に向けた準備が進み、

出場選手が決まったとニュースになり、

選手の決意の声や応援する人たちの映像が放映され、

聖火リレーが始まる…

 

今はコロナ危機なのか、それほど危機ではないのか、

矛盾したメッセージを受け続けているようで、

 

どう意識を持って行動すればいいのか、

自分の中で分断が起きているような日々が続いていました。

 

「予定通り東京オリンピック開催」と言い続けることが、

コロナの事態の深刻さをきっちり口にすることが

ためらわれていたのだったら、

ものすごく残念なことですが、

 

とにかく、今は、

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐことが

何より重要な課題だと、集中できるようになったのです。

 

今後のオリンピックのことは、関係者に委ねて、

私たちはコロナ対策に集中しましょう。

 

マスコミもいいかげん

オリンピックよりコロナに集中してほしいです。

 

一連のことから学んだのは、

リーダーは、

矛盾したメッセージを発してはいけないということです。

 

非常時には、

逃げを打ったようなメッセージでは、

大事なことが伝わりません。

 

人によって何に意識が行くのかが違うので、

矛盾したメッセージでは、

自分にとって重要な方だけを受け取ってしまいます。

 

 

そして、

「東京オリンピック」と「コロナ対策」以外にも、

私たちは矛盾したメッセ―ジを受け取っています。

 

「コロナ感染拡大防止」と「経済対策」です。

 

感染拡大を防ぐためには、

海外からの入国も止めなければなりませんし、

国内旅行や人数が集まる飲食も自重するというのは、

当然で、しかたがないことですが、

 

疲弊する観光産業や飲食店、イベント関係者の声を聞くと、

何か助けなければという気持ちにもなります。

それが親しい人ならよけいです。

 

私も、友人と4月に予定していた海外旅行は、

2月の早い時期にとりやめ、

 

その代わり、

被災地の応援という意味も含め、

東北の三陸鉄道沿線をひっそり回ろうかと

言っていたのですが、

 

それも、

コロナ対策的にはどうなのかと迷っています。

 

知り合いから、

飲食店が困っているから行ってあげて…

という連絡も届きますが、

 

協力したい思いと、

不要不急の外食は控えるべきでは…

という思いに揺れます。

 

多くの人が揺らいでいるのだろうと思います。

 

揺らいだ状態だと、

自分にとってのその時の重要性の比重で動きます。

 

自分が応援しているアイドルが困っていて、

ライブを開催すると言われたら、

何を置いても応援に駆け付けようと思うように…。

 

こういう中途半端な状況は、

どちらにもよくない気がします。

 

結局、爆発的な感染拡大が起こったら、

すべてをストップしなければならないのですから。

 

今、経済対策として、

旅行や飲食に使える商品券を配るというような話が出るのは、

間違ったメッセージを与えてしまいます。

 

すべてはコロナが収まってからの話です。

 

矛盾したメッセージを受け取ると、

人間は、自分にとって都合がいいように受けとるので、

 

今、一番重要なことが何なのかにしぼって

メッセージを発しないと、

なかなか人には伝わらないのです。

 

各方面から意見を聞き

各方面に配慮して検討を進めることは重要ですが、

 

リーダーが、逃げを打って、

矛盾したメッセージを発しては相手に届きません。

 

今回、そのことを改めて学びました。

管理組合でも、きっと同じだと思います。

 

様々な意見を聞き、配慮することは重要ですが、

リーダーは、それらを踏まえ、方向性をしっかり決め、

迷いのないメッセージとして伝える力が必要なのです。

 

 

---------------------------------------

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!



マンション管理 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

 

---------------------------------------

Facebookでもお届けしています!