女性理事応援講座が始まります | 廣田信子のブログ

廣田信子のブログ

マンションコミュニティ研究会、MSC㈱代表廣田信子より
日々のマンション生活やお仕事に、また人生にちょっとプラスになるストーリーをお届けしています。
一人ひとりが自分らしく活躍しながら、力を合わせることで豊かに暮らす、新しいコミュニティ型社会を目指して・・・

こんにちは! 廣田信子です。

 

先日のセミナーには、

主催者の骨折りで、管理組合の皆さんが

何人かチームで参加されていました。

 

ですから、最初から会場の雰囲気がいいんです。

開始時間までの間も、お隣の方との会話が弾んでいます。

 

そして、女性の参加者の方が多かったのも特徴でした。

女性の方は、話を聞きながら、反応してくれるので、

私も話がしやすいのです。

 

で、終了後、何人の女性の方が声を掛けてくれました。

 

ある民生委員でもある女性の方は、

 

マンションの中で、少しでも皆さんが親しくなれるように、

お茶会サロンを毎月、開催してきました。

 

その中で、管理組合の課題の話も出て、

みんなで話すようになり、

今回、みんなで参加したんです…と。

 

で、高齢の方々は、自分の寿命を考え、

マンションがあと20年も持てばいい…と思いがちでしたが、

 

最近、マンションを購入して入居した若い女性の方が、

サロンの中で親しくなったやさしい高齢の方々が

いなくなった後のマンションのことを心配されます。

 

それを、みんなが自分事と考えるようになり、

何かヒントがあればとセミナーに参加されたのでした。

 

若い仲間の未来のことを、

みんなで考えている様子が伝わってきて、


そう、この誰かのために…という思いが

マンションの将来を考えるモチベーションになるんだ…と、

何だか感動しました。

 

で、そのきっかけづくりをしてきた民生委員の方は、

 

参加してよかった。

黒子になって人のつながりづくりをしてきたことが、

これでよかったんだ…と今日思えて、うれしかった。

もうひと頑張りしようと思いました…と言ってくれました。

 

私もほんとうにうれしかったです。

 

こういう、これでいいのかな…と悩みながらも、

マンションの中の目の前の課題に対して、

とにかく一歩進めるために活動している女性たちを応援したい…

と改めて思いました。

 

8月28日の記事

「理事の半分が女性になったら管理組合も変わる?」↓

https://ameblo.jp/nobuko-hirota/entry-12513044274.html

 

は、たいへん多くの反響を頂いた記事でした。

同じように思っている方が多いと知りました。

 

この記事の最後に、私は下記のように書いています。

 

多様な価値観を反映させるため、

理事の半数は女性…がごく当たり前になるまで、

 

少数派の女性が、自信を持って理事を務められるよう、

学び、つながる場が、

必要じゃないかと思うのです…と。

 

 

で、実は、その思いが実現することになりました。

 

(公財)マンション管理センター主催で、

「女性理事のためのマンション管理基礎講座」が始まります。

 

管理組合の新任理事や理事になる予定

積極的に関りたいと思っている女性を対象とした

少人数交流型の勉強会です。

 

https://www.mankan.or.jp/01_seminar/seminar_in.html

 

file:///C:/Users/owner/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/7QYS7ZLR/201910_mankan-seminar3.pdf

 

 

私にとっては、女性応援の第一歩です。

この企画を実現しくれた(公財)マンション管理センターに感謝し、

どんな出会いがあるかワクワクしています。

 

定員20名、明後日23日 9:30 受付開始です。

 

 

---------------------------------------

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!



マンション管理 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

 

---------------------------------------

Facebookでもお届けしています!