大きくなったら、やさしくなりたい | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。

丹波ことば磨き塾(11月28日)。

絵本「ぼく、モグラ、キツネ、馬」から不思議な質問に答えるワーク。

 

〇大きくなったら、何になりたい?

●音楽の先生とお花屋さん

●小説家と考古学者

●歌のお姉さん

●一国一城の主

●友禅絵師

●やさしくなりたい←ドンピシャのことを言った人がいた!

 

〇成功するってどんなこと?

●思い通りになったこと

●マネーリッチ、フレンドリッチ、タイムリッチ。

●勝ち組負け組を意識している時点で負け組

●キライな人のすべてを赦せること

●失敗することの繰り返し

◎誰かを好きになること(模範解答)

 

〇いちばんの時間のムダは?

●何も考えずボーっとしているとき

●後悔するとき

●本音で話せない人と過ごすとき

●人の不幸を願う時間

●ムダと思う時間がムダ

●自分を成長させる時間だからムダも必要

●ムダと思うことがない

◎自分を誰かと比べること(模範解答)

 

〇好きなことわざは?

●人間万事塞翁が馬

●継続は力なり

●初心忘るべからず

●明日は明日の風が吹く

●高名の木登り(徒然草)~油断大敵のような意味

●テイクイットイージー、キープオンスマイリング

  気楽にいこう! 笑顔でいよう

●なせばなる なさねばらぬ何事も ならぬは人のなさぬなり

  江戸時代の米沢藩主、上杉鷹山公の言葉。

 どんなことでも強い意志を持ってやれば、必ず結果がでる。

◎うまくいかないときはケーキを食べよう。

 そしたら、いつも、うまくいく。(模範解答)