まだ3度目!? | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。

ずいぶん前から知っているような気がするのに、どう考えても3度目。

クラブハウスで知り合い、直感力で宝塚にある工房を訪ねた。

宝塚ことば磨き塾に、ゲストとして来てもらった。

そして、今回。シャナナTV『縁たびゅう』のゲストにお招きした。

ワイヤーアーティストの升田学さん。

グラフィックデザイナーであり、ダンサーでもある。
1973年生まれの48歳。

ボクと20歳違いだが、年の差を感じないで付き合える。

 

升田さんに3つの縁をあげてもらったが、第一に妻の絵里子さん。

自分のパートナーをあげたのは、長谷川義史さん以来2人目。

彼女に誘われなければ、「維新派」と出会うことはなかった。

予備知識なしで見に行ったのだが、電撃的出会いになった。

ダンスや演劇が苦手だった升田さんが、劇団維新派に飛び込むことになる。維新派代表で演出家の松本雄吉さんは、升田さんの生きる手本になる。

中川学さんは、京都の瑞泉寺住職。僧務のかたわらイラストレーターとして数々の装丁画や挿絵を手がけている。絵本『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』はベストセラーになった。

升田さんは、瑞泉寺に月に1度「写仏」に通う。写仏と言っても、デッサンもしないままワイヤーだけで。しかも一本のワイヤーをペンチで曲げながら。ワイヤーアーティストとしても腕を磨くためと、仏と向き合うためでもある。

 

升田学さんの3つの縁を聴く、シャナナTV『縁たびゅう』。

最初の配信は、1月3日(月)からの予定。

11:30~と20:30~の毎日2回配信。

翌週からは、YouTubeで、いつでもどこでも見られる。

https://shanana.tv/