全然OK! | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。

まず、タイトルが面白い。

次に、興味深い内容がもりだくさん。

そして、イラストの効果抜群。

そんなわけで『日本語をつかまえろ!』を、あっという間に読み切った。

著者は、三省堂国語辞典の編纂にあたる、人呼んで「ことばハンター」の飯間浩明さん。彼が目を皿のようにして、耳目をそばだてて集めてきた「ことばたち」が紹介されている。

 

しりとり遊びをするとき、相手を困らせようと思ったら、「る」と「ぺ」で終わることばを言えばいい。「る」と「ぺ」で始まることばは100くらいしかない。これに対し「し」で始まることばは、5000を超える。

ちなみに、ことばの途中や最後も含めて、いちばん多く使われている音は「い」だ。

仲間内だけで使われることば、放送局など業界内の隠語、慣用句、最古の擬音語、省略語、外来語、語源、新語…飯間さんが採集したことばを宝庫から蔵出ししている。

 

ことばは生きている。日本語の森を探検しながら、新たなことばとの出会いを楽しめばいい。めくじら立てず、受け入れたらいい。

一つ具体例をあげよう。

ボクもNHK時代、「全然OKはNG」と言われてきた。

つまり「全然」のあとに否定語が来るのが原則だと教え込まれた。

「全然~ない」の形で使うべし派が多数派だ。

だが、夏目漱石は、『坊ちゃん』の中で「生徒が全然悪いです」という表現をしている。この「全然」は「完全に」という意味で使われている。

ことばには、いろんな使い方がある。「ひとつしかない」と固定観念で思わないほうがいい。

だから「全然OK」は「まったく問題ない」。