ふたりだけの濃密な夜 | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。

U25ことば磨き塾(26日)の開催直前になって、

出張だ、体調不良だ、なんだかんだで、次々欠席者続出。

1人だけになったので、開講以来初の休講にしようかと思ったところ、

小林雅史くんが「どうしても行きたいです」というので、

「2人だけでガチ勝負しようか」と彼のためだけに開講した。

 

小林くんは、悩める青年。

就職も内定したのに、漠とした不安があるようだ。

ボクに胸の内を聞いてほしかったようだ。

ことば磨き塾は、自分のすべてをさらけ出せる場だという。

1時間、差し向かいで濃密な会話をした。

その中で、ボクも「気づき」があった。

彼との問答するうちに、彼に伝えるべきことが見えてきた。

 

小林くんは、自分自身と対話したことがないという。

一人になることが怖く、いつも誰かといるようにしている。

そうすると、「内なる自分」と向き合う時間が持てない。

「ホワイト小林」と「ブラック小林」と「フツーの小林」と

三者面談したらいいよと、アドバイスした。

 

小林くんは、「過信~自信~不信」の間で揺れ動いている。

弱気でいると、マイナス感情が増幅され「不信」感が広がる。

強気でいると、イケイケドンドンで「過信」となる。

なにごとも過ぎたるは・・・だ。

自分のことを信じ、よくよく考えて行動すれば、

その積み重ねが「自信」となるはずだ。

 

(小林雅史くんと)