ユニバーサルマナー検定3級合格 | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。

ユニバーサルマナー検定を受け、3級に合格した。

といっても全員合格なのだが…。

 

先日、ミライロの垣内俊哉さんとお会いしたことがきっかけで、

彼の立ち上げたユニバーサルマナー検定受験を思い立った。

2時間の講義はためになった。

知らないことがいかに多いか気づかされた。

このたびの講師は、視覚障害のある金子聡さん。

3級の講師は、必ず障害者が務めることになっている。

当事者しか伝えられないことが聴ける。

テキパキとした話しぶりで、

聴いたことを誰かに話したくなるような内容だった。

参加者同士が、演習問題を考える時間もあり、

内容が深まった。

 

ユニバーサルマナーは、自分以外の誰かのことを思いやり、

適切な理解のもと行動すること。

高齢者や障害者だけでなく、

ユニバーサルは、すべての人に対する「思いやり」だ。

「無関心」か「過剰」かの両極端でなく、

義務感や責任感にとらわれたものでなく、

さりげない配慮を心がけたらいいのだ。

「出来ますか?」「大丈夫ですか?」ではなく、

「お手伝いすることはありますか?」と声をかけるようにしたほうが、

相手を思いやることになる。

ユニバーサルとは、常に相手の視点に立って考えること。

ことばのユニバーサルも目指さなきゃ。