泰子と孝の七夕ライブ | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。

ミスターボンドの面目躍如。

黒川泰子さんに小原孝さんを接着した。

2人は、国立音楽大学の同窓生。

同じころ、キャンパスにいたようだが、

どちらが先輩か後輩かはナゾ。

でも「同窓」のよしみはいいもんだ。

楽屋トークでは、話に花が咲きっぱなしで、ボクは入る余地なし。

 

小原さんの、歌い手の良さを引き出す巧みな伴奏テクニックで、

黒川さん、実に気持ち良さそうに歌っている。

いつにも増して、のびやかに声が出ていた。

これまで数多くのステージをこなしてきた黒川さご自身も

「これまでの人生で最高のライブ」とまで言ってくださり、

ボンドは、まなじりをさげていた。

村上信夫作詞、小原孝作曲の『嬉しいことばの歌』を

ボクの朗読、黒川さん小原さんのデュエットで披露。

ボクにとっても、嬉しいコラボになった。