ふるさとの風を感じた夜 | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。


テーマ:

村上信夫のトークライブ、数えて70回目。

去年と同じく4月16日に、フェアリーフラワーをゲストに迎えた。

熊本地震から3年のこの日に、熊本に思いを馳せた。

 

メンバーのリーダー谷口実紗さんは、熊本生まれの熊本育ち。

熊本へひとかたならない思いを持っている。

この日、会場に集まった8割方が、熊本県人。

熊本愛に満ち溢れて、半端ない一体感があった。

ふるさと熊本のやさしい風を感じる夜になったようだ。

「栃木で一両編成の車両を見かけたとき、球磨川鉄道を思い出した」

「学校のグラウンドでサッカー部の活動を見かけたら熊本商業時代を

サッカーをしていた頃が蘇った」

「東京で熊本ラーメン食べても、桂花本店のコクのある味には敵わない」そういう声が出るたびに、納得共感の相槌のそろい踏みが聞こえてきた。

 

この日、『いのちはすごい』という新曲のお披露目をした。

ボクが関わった6つめの曲。

熊本・天草学園の子どもたちに「いのち」にまつわることばをあげてもらい、それをボクが繫げる形で作りあげた。その詞に、中村暢之さんが作曲をしてくれた。ステキないのち賛歌となっている。

この曲も、これからいろんなところで歌ってほしい。

 

(実紗さんと)

(東京熊本県人会 守田事務局長に復興状況を聞く)

(楽屋は、おじさん1に女子7)

(フェアリーフラワーとの共作CD 

 いまのところコンサートなどで直販のみ)

村上信夫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ