ミスターアロンアルフア&ミスターボンド | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。


テーマ:

2月10日、午後7時24分。

突然、彼女が叫んだ。「あ、私、きょうのこの時間に生まれたんです!」

それを聞いたミスターアロンアルフア氏は、「バースデープレゼント用意してくる」と駆け出した。

彼女とは、福島ことば磨き塾の幹事役、羽生拓希さん。

ミスターアロンアルフア氏とは、南木曾の木こり、柴原薫さん。

それを感動の面持ちで傍観する自称ミスターボンド氏はワタシ。

 

地球環境に優しい設計の仕事をしている羽生さんは、仕事には誇りを持っているが、自分にはなかなか誇りが持てないでいる。

そんな羽生さんを、ヒノキの達人である柴原薫さんに接着しようと、得意のお節介をしたのだ。なんらかの化学反応が羽生さんに起こればいいなと思って。

そうしたら、紹介した日が、偶然か必然か、彼女の誕生日だったのだ。

誕生日と聞いた瞬間、柴原さんは電光石火の如く動いた。

「黒よりオレンジが似合う」とセーターをプレゼント。

我々の歓声を聞いていた寿司屋の主は、

寿司ネタでバースデーケーキを拵えてくれた。

思わぬサプライズの連続に、

羽生さんは、ボクがこれまで見たことのないような笑顔で喜んだ。

彼女の中で、彼女自身も気づかないうちに、化学反応が起こり始めているに違いない。

それにしてもアロンアルフア氏の行動力には、

さしものボンド氏も脱帽であった。

 

(バースデースシケーキ)

(破顔一笑の羽生さん)

村上信夫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス