U25ことば磨き塾~迫真のことばを聞く | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。


テーマ:

南三陸のホテル観洋の伊藤俊さんが、

関西に来ているという情報をキャッチ。

多忙な彼のスケジュールの隙間を縫って、

U25ことば磨き塾に来てもらうことが叶った(11月27日)。

若い彼らに、彼の本気のことばを聞いてもらえた。

彼のことばは、すべて見たまま聞いたままのことばかり。

その場にいるような気になる。映像が見えてくる。

愛娘の命名書が津波で流されたが、

北海道から来たボランティアが泥の中から見つけてくれた。

現物を持参しての語り口には、人を引き込むものがある。

涙しながら聞いていた女子学生は、卒業旅行に南三陸に行きたいと

意思表示していた。

(伊藤俊さん)
インタビューワークショップは、
中川千都子塾頭へ「人生」というテーマで聴くことにした。
だが、「人生」では、大括りすぎるので、
「仕事」「母」「恋愛」「人間関係」「これから」と5つの個別テーマを決め、
それぞれ担当を割り振った。
 
警察の尋問のように、矢継ぎ早に問い質すインタビューに、
中川さんも戸惑い、答えに窮していた。
それでも、めげずに淀みなく、次から次に聞いていく「質問力」は
見上げたものだ。
恋愛について果敢にインタビューした学生は、「自分を下げて、中川さんを恋愛マスターにした」という作戦を披露した。
「たくさん恋愛したであろう中川さん」と持ち上げた上で、「初めてデートするときってキンチョーしませんか?」と切り込んだ。
自分は人を好きになったこともないし、なれそうにもないと、自分のことを開けっ広げに話し、「そんなことあるんですか!」「あーなるほど」「え!?」と驚きを隠さず素で聴いていた。前のめりになって聴く姿勢もよかった。
大阪万博が決まったばかりに事寄せ、「これから楽しみたいことは?」との質問に、中川さんは、「いまが楽しい」と答えた。毎日何か楽しいことが起きるから、楽しさ度合いが増しているという。中川さんが「いまが楽しいと思えるようになる前のこと」も深められたら、もっとよかった。
 

村上信夫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス