氷上郷友会 | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。


テーマ:

氷上郷友会に、久しぶりで出席してきた(12月1日)。

明治29年創立、122年の歴史を持つ。

年に1度、丹波市(旧氷上郡)出身で関東地方に住む人たちが

集まり、旧交を温める場だ。

丹波市に合併したあとも、もとの氷上郡の名を冠している。

青垣町、市島町、氷上町、山南町、柏原町、春日町の6町ごとに

テーブルを作り、それぞれ話の花が咲き誇っていた。

 

亡父は、毎年、ここに来るのを楽しみにしていた。

傘寿の祝いをしてもらったときは、一緒に来た。

ボクに、いろんな人を繋いでくれた。

その縁で、かつて、この場で講演したこともある。

この日も、わざわざ「お父さんは優しい方でしたねー」と言いに来てくれる女性がいた。

父の逝去10年の今年、たまたま参加出来た。

 
この日の講演者は、アメリカのカーネギーメロン大学の金出武雄教授。AI研究の第一人者だ。
アメリカ大陸を自動運転して横断した車、火星探査ロボット、スーパーボウルで360度の視野で映像を撮影するロボットカメラ・・・様々な斬新な開発に携わってきた。理知的で淀みない講演だった。
 
囲碁界の重鎮、大竹英雄名誉碁聖も、ご縁があって特別参加。
ボクのことも覚えていてくださった。
大竹さん持参の景品の抽選会で、ボクは掛け時計が当たった。
こういう場で、当たりくじを引き当てたことは、
ほとんどないので嬉しかった。

 

(囲碁の大竹英雄名誉碁聖)

(丹波新聞社 小田晋作会長)

(魂の料理人 山本明男シェフは柏原町出身)

(講演者の金出武雄さんは春日町出身)

(抽選で当たった掛け時計)

村上信夫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ