「境界線」が消えた瞬間 | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。


テーマ:

村上信夫のトークライブネタの続編。

毎回、開演前にアンケートを取っている。

テーマに応じた質問を2つ。ゲストへの質問1つ。

それを本番中、ラジオのお便りを読む感覚で紹介している。

 

ジョンチャヌさんのライブでは、境界線について質問した。

「あなたの中にあった境界線が消えた瞬間はどんなとき?」

興味深い答えをいくつか紹介する。

●20歳でカナダに遊学したとき。国籍も市民権も、文化も言葉も

先祖もそれぞれでいいと知った。(在日三世の女性)

●ライターの仕事で、自分を出していいと言われたとき。

●自分がどう見られているかというエゴを捨てて行動したとき。

●いじめがなくなったとき(10代中学生)

●自分が素直になったとき(70代男性)

●60歳、還暦を迎えたとき。

●母が亡くなったとき。呪縛から解放された。

 

もう一つ「平和を守るために、自分が出来る小さなことは何か?」

●歴史を正しく知り、弱者に心を寄せること。

●隣にいる人にちょっとした気遣いをすること。

●微笑みを絶やさないこと。

●人の悪口を言わないこと。

●相手をリスペクトすること。(10代中学生)(70代男性)

●日々の当たり前を当たり前に繰り返し、いかに当たり前が大切か、

  子や孫に話していくこと。

●お墓参りをすること。

●自分の心の中にある「小さな争いごと」をなくすこと。

 

人の数だけ現れた「境界線」があり、消えた「境界線」がある。

人の数だけ「平和」についての想いがある。

 

 

  

 

村上信夫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス