村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。


テーマ:

南国土佐は、師走とは思えぬ温かな日和だった。

12月2日~3日、高知県香南市に行ってきた。

いきなり出迎えてくれたのは、涅槃像のような龍馬像。

片足、靴を脱いでクツろいでいる。

「今年は、明治維新150年とやらで、あっちこっち引っ張りだこで、

いそがしくてかなわんきに、ちくっと、休んどるぜよ」と声が聞こえてきそうだ。像の名も、「リョーマの休日」。

この龍馬像が置かれているのは、農園レストラン「TORITON]。

およそ1800坪の敷地に農園レストランとベーカリーがある。

店舗は緑や小川に囲まれ、山羊もいる長閑な場所にある。

高知県内の食材をフルに活用した地産地消を心がけている。

ごめんシャモ(南国市)、おくだ農園の卵(南国市)、斉藤牧場の山地酪農牛乳(南国市)、川添牧場のヤギミルク(南国市)、土佐赤牛、四万十鶏、四万十ポークなどなど。ランチを美味しくいただいた。

 

そして、オペラぺらぺらコンサートのリハーサルを終えて、

夜は、土佐の名物料理をいただいた。

高知の郷土料理として知られる「皿鉢(さわち)料理」。

直径40~50cmの有田焼や九谷焼の大皿に、

山海の旬の料理を盛り込んだもの。

厳格なルールはなく、ざっくばらんな高知らしいともいえるが、基本は刺身、寿司に加え、「組み物」と呼ばれる揚げ物、煮物などの盛り合わせという3つの要素で構成されている。
起源には諸説あるものの、家庭での宴会や法事のもてなしの際、一つの大皿で料理を提供することで、台所を預かる女性たちの片付けなどの手間が省け、一緒になって酒を酌み交わすことができるからという。

そして、カツオのたたきを食べずして、なんとしよう。

肉厚のカツオを、生姜やニンニクと合わせて食べるのが定番だが、

最近は、塩をふりかけて食べるのも「通」らしい。

香南市は、ニラの出荷量日本一。

締めの料理は、そのニラを使った塩焼きそば。

あ~満足。満腹。土佐を満喫。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

村上信夫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。