村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。


テーマ:

江戸しぐさ。

ひところ、もてはやされたが、

このところ耳にすることが少なくなったような気がしていた。

だが、健在であった。

江戸しぐさの語り部の越川禮子さんに、5年ぶりにお目にかかった。

来月で92歳だとか。お元気そのもの。話すことばが粒だっている。

久しぶりの再会を、ことのほか喜んでくださった。

この機会を作ってくれたのは、高野登さん。

この人も、ご縁繋ぎの名人だ。高野さんは、越川さんを師と仰ぐ。

共に知り合いということが判明し、この日の集いとあいなった。

 

越川さんは、1926年東京生まれ。

青山学院女子専門部家政科を卒業。

66年、女性スタッフのみで市場調査と商品企画などを手がけるインテリジェンス・サービスを設立。

86年、アメリカの老人問題を取材した著書『グレイパンサー』が

「潮賞ノンフィクション部門」の優秀賞を受賞。

キャリアウーマンであり、ジャーナリストでもあったのだ。

その後、「江戸しぐさ語りべの会」を主宰、

「江戸しぐさ」の普及に務めてきた。

 
江戸しぐさは、道徳というより、大人のふるまいだ。

人間関係を円滑にするための生き方だ。

日頃の心構え、言葉使い、心意気なども含めた暮らし方だ。

相手を尊重する「共生」の考え方でもある。

3つ心 6つ躾 9つ言葉 12文 15理(ことわり)

3歳までは心を育み、6歳になるまでに手取り足取り口移し、繰り返し真似して躾を覚える。9歳までに、どんな人にも失礼のない物言いで応対し、12歳で文が書けるようにする。15歳で、暗記ではなく、理屈がわかるようになる。

自分の頭で考え、自分の言葉で話し、一日も早く自立するというふうに育てるのが、江戸の養育だった。

子は親の言う通りにならない。した通りになる。

頭脳と身体をつなぐのは「心の糸」。

糸は一日一本、三年で千本張る心がけでいようとも教えられた。いまも、越川さんの心の糸は、ピンと張っている。

筋の通った生き方をしてきて、今日がある。

 

年が明けて、1月24日、越川さんは、92歳になる。

「エリザベス女王とマリリン・モンローと同い年なの」

 

(左から高野登さん、ムラカミ、越川さん、

越川さんのアシスト役・遠藤やすこさん、中馬幸子さん) 

(越川禮子さん 御年91歳)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

村上信夫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。