なかったことにするのことはできない。方法はないの? | 人生、快適計画!

人生、快適計画!

人生を快適にするための方法や考え方、実践方法を書いていきます。主に、チャレンジ、世界観、身体、メンタル、スキル、ダウンサイジング、恋愛、人間関係、経済、趣味etcです。しっかり休んでパワーを引き出し、毎日を過ごします。一部はLINE@も連携しています。


テーマ:

いながき@ありがとうです。

 

まぁ、分かっていると思いますが、人生のリセットなんてできません。記憶が全てなくなるわけでもなく、習得したものにすがって生きていくのだから、なかったことにするとか、逃げるとか、選択肢ではないんです。それは自分が関わったことで、黒歴史ってことです。人に言う必要もないし、自分だけが握っておけばいいです。

 

誰かに解決して欲しい人はいろんな人に黒歴史を言って歩きますが、辞めた方がいいです。ネガティブなリクエストを集めるだけですから。誰かに言うならなら限定してしましょう。

 

過去は過去。なかったことにすることはできません。そんなこというと、苦しいです!なんて言われるんですが、苦しみを増やさないようにするしかありません。そもそも苦しむ必要はありませんし、苦しんだからと言って、答えが出るわけでもありません。苦しみが続くと人は楽になりたいから、なんとか脱出するために処世術を手に入れます。これで折り合いをつけたり見て見ぬふりをする自分ができあがっていきます。

 

グッと握っているので意識せざるを得ないですから、トラブルは続きます。振り子の法則です。

良く言う、『手放す』は、『気にならなくなる』ことです。恨みや執着を辞めて、気にしないってところです。『辞める』の方法が分からなくて、考え続ける人がいますが、私はエモフリもビジュアルフォーカシングも提示しています。

 

感じ方を変えて、記憶の再生ができなくなれば、もう苦しみはありません。記憶の再生には、出来事の他にも身体の感覚を含みます。身体の感覚が苦しいと出てきてしまう人は、まだ、手放してもいないし、過去に縛られている人です。

 

エモフリもビジュアルフォーカシングも習って終わるほど簡単なものではありません。ましてや、テキストを受け取ったから楽になれるなんてものでもありません。自分で実行して『これかー!』って体得することが必要です。自分でできないうちは、セラピストにやってもらうのもいいでしょう。でも、私が思うに、自分で自分にできなければ、先の未来で困ります。

セルフケアのためのツールです。

 

自分でできることが、世界観を変え、苦しみ修行の世界を終わらせます。終わった先は快適な世界です。適度な疲労と回復の毎日で、身体に新しい体験を入れていきます。

 

うまくできていない方は、他の講座を受けるよりも再受講です。回数(数)が質に転換するってこと、あります!

 

フォローしてね!

 

 

いながき@ありがとうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント