いながきの頭の仕組みは? | 人生、快適計画!

人生、快適計画!

人生を快適にするための方法や考え方、実践方法を書いていきます。主に、チャレンジ、世界観、身体、メンタル、スキル、ダウンサイジング、恋愛、人間関係、経済、趣味etcです。しっかり休んでパワーを引き出し、毎日を過ごします。一部はLINE@も連携しています。


テーマ:

いながき@ありがとうです。

 

線の思考法は気づきが起こりますね。簡単なルールでやってみると、思考の壁、つまり前提が分かっていきます。足りないものが見えれば足せばいいし、歪曲しているものが見えてくれば正せば良いですね。考えているだけでは見えないものを見える化して、グーの根も出ないようにしていきます。だから、良くなりたくない人は受けちゃダメですね。逆に良くなりたいなら、自分をしっかり分かっていくために必須です。

 

フレーズについて、なぜいながきがやるとキレが違うのか、いながきパワーなのか? 良く言われますが、端的に言えば世界の見方に差があるからです。目の前の現象を直接やることはあまりなくて、根底にあることをやっています。これはもう25年前に仕込まれた天才になるためのプログラムに寄るところが大きくて、本質を見つける嗅覚みたいなものです。大体、数ヶ月でそれは身につきますし、やるかやらないかの単純な世界です。

 

フレーズメーカーにその仕組みの一部はフィードバックしているのでアレをきちんとできれば、フレーズは効果的になります。私の頭の中では、フレーズメーカーでその人の持ち物、バーバル、ノンバーバルの動作、癖、タイミング、言い回し、体臭等から無意識に引っ張り出してきているので、意識を向けただけでフレーズができあがって効果があるから神業的に見えているのかも。でも、ただの練習の成果です。

 

根底を支えているのはこころマップなんですよね。複数の言葉を高圧縮して言葉の力を強めていける方法です。欠落を起こさずに圧縮していきます。そして、内面を図解化することで全体像を把握しています。よく頭の中がどうなっているのかを見たいといわれるけど、こころマップの図解がその一つです。

 

あとは、時間軸が変わっているので、同時に現在過去未来を操作しに行きます。これをすると、過去の後悔は現在の成功によって高価値になり、未来は明るくなります。個別に扱うからバランスを崩すんですよね。そして、時間は現在に集中していいきます。

 

どくしゃになってね!

いながき@ありがとうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント