もうこの挨拶も遅すぎるぐらいの時期ですが、

弊社にとっては非常に重要な1年となる気がしております。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。



色々書きたいこともありますが、


また後日・・
AD