ずばり単刀直入にいいますと、

 

英語日記を書く。です。

 

普段身の回りの起こったこと、それについて感じたことを

 

5行でもいいので書いてみることです。

 

続けていると、自分の言いたいことが整理できたりもします。

 

普段毎回間違えてしまう覚え違いなどが発見できます。

 

自宅でどんどん進めることはできますが、教師による添削が

 

必要になります。

 

外国人や英語教師を目の前にして話せば直してくれますが、

 

辞書を引いても的確であるかわからないことがあります。

 

ただ、少しでも自分の言いたいことを文にしてあっているか確認する

 

のに、「なんていうKNOW?」というサイトで調べると

 

結構な割合で見つかることがあります。

 

その際、同じような文ではなかった場合、書かれている英文を真似したり

 

参考にして話したりするほうが、より正しい英語を話していることが

 

多いです。それは、回答している方がネイティブスピーカー、英語教師等

 

常に英語に携わっているからです。

 

お時間のある際に良かったら調べてみてください。