細かい色指定について 【DICや特色の指定ってできるの??】 | のぼり源のブログ
2012-01-10 18:02:28

細かい色指定について 【DICや特色の指定ってできるの??】

テーマ:のぼり旗ウンチク道

今日は


細かい色指定について解説します^-^



のぼり旗の制作の際に色指定(DICやPANTONE)をされるお客様がいらっしゃいます。



DICやPANTONE


世界共通で番号管理された色です。(業界ではチップなんてもいいますかね^^)


DIN●●●● (●部分は数字) で番号で指定することによって


共通の色の認識を持つことができます。



のぼり旗にももちろんその概念を適用できます。


当店では


シルクスクリーン印刷 については特色の指定が可能です。


理由としては1色に対して1版を起こすために特色の指定が可能です。



デザイン会社様からの100枚程度の依頼はDICで色指定いただいて


デザイン会社様からデータ入稿いただき制作させていただくパターンが


結構多いです。



また、色数多く小ロットの場合はダイレクト印刷。


ダイレクト印刷は


版を起こしてのぼり旗を制作するわけではないので


どんぴしゃDICの色合いど~~~~ん!!!


ってわけにはいきません。(C M Y K)のインクを生地に直接吹きかけるダイレクトプリントでは


近似色での制作となっております。そこにも職人魂が生きてきます。


いかに近い色合いに近づけるか、出力機の調整はこまめに行い出力します。


当店はよく、


【赤】の色がよくでてるね~~!!


【黄色】がよくでてるね~~!!


っと色目についてお褒めの言葉をいただきます。


そのへんは細かい色の出力具合や組み合わせによる微調整などを行なっているからなのです。


ダイレクト印刷の場合DICとまではいきませんが、なるべくお客様の望む色合いに近づける努力は怠りません。



出力機を操るのはやはり人間です。


どこまでいってもやはり



職人技というのは必要ですよね^^










★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



のぼりプランナーのブログ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





のぼり源スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス