韓国に現実認識なんかは無理だから | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。

2020/1/15 中央日報

【社説】依然と現実からかけ離れている文大統領の国政認識

 

 

 

 

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は昨日の新年記者会見で国民全体より支持層の意向に沿う論理で一貫した。7日に出した新年の辞と同じように、冷徹な診断や自省は見出だせなかった。経済と北朝鮮に対する認識は依然と現実からかけ離れていた。新年の辞と新年記者会見を見ると、国政基調の変化ははるかに遠くに思える。

まず、経済認識が甘い。文大統領は「韓国経済から否定的な指標が減り、肯定的な指標が増えているというのは明らかだ。経済が良くなっているという展望も国内外的に一致する」と主張した。新年の辞でも「雇用が回復し、所得不平等が改善された」と述べたが、一体その内部事情を分かって話しているのだろうか。雇用が回復して所得不平等が改善されたのは、税金を注ぎ込んでかろうじて作り出した数値にすぎない。高齢者の短期雇用を山ほど作って、雇用惨事に「つぎはぎ処方」をし、低所得層には現金支援を増やして不平等悪化を沈めた。これは症状を一時緩和する単なる対症療法にすぎない。

 

(中略)

 

 

執権4年目に入った大統領になると「使命意識」が大きくならざるをえない。文大統領も例外ではない。だが、現実とかけ離れた使命意識は決して成功しない。だからこそ協力政治が必要で、指導者は反対側の声にも耳を傾けなければならないのだ。 

 

 

 
 
 

 

 

https://japanese.joins.com/JArticle/261509

 

 

 

 
 
引用ここまで
 
 
 これはしょうがないんですよね。韓国人は観念的ですからねえ。大統領に現実を観ろなんて無理な話なんです。
 
 そもそも大統領は北朝鮮にしか興味がないヒトですしねえ。それも現実の北朝鮮を観ているわけではありません。脳内の妄想を観ているだけなんですな。
 
 まあ実業界はそんなに呑気じゃいられませんから日本とも密着しますけどね。そもそも韓国経済など日本抜きでは存在出来ないんですから。
 
 それでも政治家やマスコミは執拗に反日をやるんですね。もう馬鹿は潰してもいいと思いますけどね。韓国の代わりなど東南アジアにいくらでもいるんです。