韓国との対話なんて無意味だし | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。

2019/8/13 朝鮮日報

日本の閣僚級の人物「内閣改造後に韓国と対話を」

 

 

 

 

 

 「今は日本も雰囲気が良くない」「8月は互いにクールダウンを

 日本政府の閣僚級の人物が先日、極度に悪化した韓日関係の解決策について「来月(日本で)内閣改造が行われた後に、両国は対話によって解決策を模索しなければならない」と述べた。自民党内の実力者で韓日関係にも明るいこの人物は、先週自らの支持者に対し「今は政府の誰も両国関係について口に出せない状況だ」「当分は韓国側の関係者が日本の誰かに会っても意味はない」などとした上で上記のように述べたことが12日までにわかった。この関係者は日本の安倍首相が今月6日「韓国が日韓請求権協定違反行為を一方的に行い国際条約を破っている」と述べるなど、日本国内の強硬な雰囲気を意識して上記の発言を行ったという。

 安倍首相は先月行われた参議院選挙の結果を受け、早ければ来月はじめに内閣改造と自民党の役員人事を行う方針だ。昨年韓国の大法院(最高裁に相当)が徴用被害者への賠償を命じる判決を下して韓日関係が悪化した際、前面に出ていた河野外相や岩屋防衛相などの交代説も浮上している。安倍首相は今月下旬にパリで行われるG7(主要7カ国)首脳会議に出席し、28日から横浜で開催されるアフリカ開発会議(TICAD)の準備にもあたらねばならないため、スケジュールの面から韓日関係に取り組む余裕はさほどないとの見方も出ている

 上記の人物は韓日政府間の対話を来月の内閣改造後に先送りする背景として「韓国に対する日本の世論も沸騰している状況だ。そのような雰囲気を無視することはできない」とした上で「8月はクールダウンするのが良い。現時点ではこのような状態が長く続きそうだ」などの見方も示した。この人物は先日、韓国で日本製品の不買運動が広がった際、日本の世論も影響を受けると指摘したことで知られている。また「両国の政権次元で対話のルートが全て閉ざされていること」を最も大きな問題として指摘し「歴代の韓国大統領の中で、(日本との)関係が最も良くない状態になったのが文在寅(ムン・ジェイン)大統領だ。過去には韓国政府の関係者と酒を酌み交わしながら意見を交換したが、今はそのようなことがない」と述べた。

 この人物は「文大統領がどのような人物か知っている人間が日本にいない」とも指摘した。

 

東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/13/2019081380004.html

 

 

引用ここまで

 

 極めて良識的な意見ですな。実用にはなりませんが。日韓の間に対話がないことに何か問題でも?

 そもそも対話を行って何か合意したところで韓国には守る意思も能力もないんですから無意味なんです。

 アメリカの要請で日韓基本条約を結び、韓国を支援したものの、韓国人は助けてくれた相手を恨むという習性がありますからね。

 とにかく最高裁が条約を無視した判決を出す国なんですから、こんな国との対話なんぞはカタカナで書けばムダ、漢字で書けば徒労でしかありません。

 隣国同士なんかはヨーロッパでだって仲が悪いのが普通ですからね。ドイツとフランスが何度戦争したことか。

 おまけに同程度の文明段階にあり同系統の文化を持つ独仏と違い、日韓などは文明段階も文化も違っているのです。

 おためごかしの友好なんて必要ないんですよ。